日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の特殊詐欺被害予防対策

警察庁は今年上半期の「特殊詐欺の被害予防対策の推進状況」をまとめた。金融機関や郵便局、コンビニエンスストア等の窓口やATM周辺で、職員が顧客への声掛けを積極的に推進した結果、4,657件、約135億円の被害発生を未然に防止した。また、警察では、特殊詐欺に使用された名簿を活用し、電話や訪問などでの被害防止活動を推進した。
 

◆福岡県警と北九州市で連絡会議開く

福岡県警と北九州市との連絡会議が、小倉北区内のホテルで開かれた。同会議は、両者が抱える問題や要望について相互に連携を図り、それぞれの業務に反映させる目的で、昭和62年から毎年開催している。25回目の今回は、県警から樋口眞人本部長(写真)はじめ各部長ら13人が、市から北橋健治市長や副市長、各局長ら16人が一堂に会した。

福岡県警と北九州市で連絡会議開く          

◆奈良県警で医大教授招いて法医研修会

奈良県警は、検視業務の適正化と犯罪死の見逃し防止を図るため、県立医科大学法医学教室の羽竹勝彦教授らを講師に招き、法医研修会を開催した。検案協力医師や県医師会警察医部会医師、県警協力歯科医師会歯科医師、警察署検視責任者ら約100人が参加した。羽竹教授は「死体の視かた~症例を中心に~」と題して講演し、主に児童の死亡や鈍器損傷による創傷、頭部外傷などを解説した。

 

◆静岡県警で津波避難誘導訓練を実施

静岡県警は、東海地震による津波からの住民の被害を最小限にするため、静岡市駿河区に整備された津波避難タワー周辺で津波避難誘導訓練を実施した(写真)。本部災害対策課や警察航空隊、機動警察通信隊、静岡南警察署に加え、市防災担当職員、地元住民ら約100人が参加した。「駿河湾を震源とする大規模な地震が発生し、大津波警報が発表された」と想定。警察官が住民を津波避難タワーへと誘導するとともに、県警ヘリが浸水で孤立した津波避難タワーの傷病人をホイスト救助し、県災害指定病院へと搬送した。

静岡県警で津波避難誘導訓練を実施

~放射塔~一番人気のJリーグマスコットが安全運転を啓発

○…平成24年3月から県民総ぐるみで推進している「脇見・ぼんやり運転防止運動」のさらなる周知を図ろうと、長崎県警はサッカーJ2「V・ファーレン長崎」の公式マスコット「ヴィヴィくん」をモデルに起用したポスター(写真)を製作した。
○…ヴィヴィくんは、今年2月に開催された「センターポジション争奪!Jリーグマスコット総選挙」で1位に輝いた人気者。ポスターでは、ヴィヴィくんにサッカーボールが当たりそうになる様子をデザインし、「運転中の『脇見・ぼんやり』危ない!」と啓発。「あなたは運転するたびに責任の重さを感じていますか」の文言も記した。
○…B2判で2,500枚を製作し、今後は警察施設や県内の店舗などに貼り出す予定だ。県内の交通事故総数は前年より減少傾向で推移しているものの死者数は激増。県警は県民が強い関心を寄せる県内サッカーチームの広報啓発により、交通安全意識の高まりに期待している。

一番人気のJリーグマスコットが安全運転を啓発

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer