日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆今年上半期の交通事故死者分析がまとまる

警察庁は「平成26年上半期の交通事故死者の分析結果」をまとめた。上半期の交通事故死者数は1925人で、昨年同期に比べ79人(3.9%)減少した。65歳以上の高齢者の死者数が過半数を占め、人口10万人当たりの死者数は、高齢者が他の年齢層の3.2倍となった。歩行中、自転車乗用中で高齢者が高い割合を占めた。
 

◆北海道警が航空イベントの雑踏警備

札幌市東区の陸上自衛隊丘珠駐屯地で「第28回札幌航空ページェント」が開かれ、北海道警では本部と管轄警察署が連携して雑踏警備に当たった。道内初飛来となる米軍の新型輸送機「オスプレイ」の展示(写真)に伴い、約5万人の観客が来場したが、雑踏事故の発生もなく無事に警備を終えた。

北海道警が航空イベントの雑踏警備        

◆埼玉県警が県内20駅で振り込め詐欺被害防止活動

埼玉県警鉄道警察隊は鉄道事業者と連携し、県内の20駅で振り込め詐欺被害防止活動を実施した。被害対象になりやすい高齢者や、その周囲のあらゆる年代の人が利用する駅で被害防止を啓発することにより、県民に詐欺の実態を周知し、被害の未然防止を図る。活動初日には、川越駅で出発式とキャンペーンが行われた(写真)。

埼玉県警が県内20駅で振り込め詐欺被害防止活動

◆署長が女子大学生に護身術を指導

長崎県早岐署が管内の長崎国際大学で護身術教室を開き、少林寺拳法高段者の山田哲朗署長が女子学生約250人に対する指導を行った。夏場を迎え、帰宅中の女子学生を狙った性犯罪の発生が懸念されるためで、山田署長は腕力のない女性でも対応できるよう、痴漢に手をつかまれた場合の離脱技、背後から抱きつかれ上半身の自由が奪われた場合の打突による離脱技を、実技を交えて分かりやすく指導した。

~放射塔~機動隊機関紙で活動状況を家族に紹介

○…兵庫県警機動隊は隊員相互間の「絆」と、家族の理解と協力を深めるため、隊の活動状況、部隊や幹部の紹介、トピックスなどを掲載した機関紙「砦つうしん」(写真)を発行している。
○…家族にとって興味深いテーマを扱い、親しみやすいイラストや似顔絵などを添えているのが特徴。紙面は、妻帯者の隊員向けに毎月の給与明細封筒に同封しているほか、隊内の掲示板に貼り出している。
○…隊員家族の評判も良く、「主人の職場が分かっておもしろい」「親近感が持てる」などの声が聞かれている。

機動隊機関紙で活動状況を家族に紹介

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer