日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆危険ドラッグの上半期の検挙は145人

警察庁は、「平成26年上半期の危険ドラッグに係る検挙状況(暫定値)」をまとめた。検挙事件数は128事件、検挙人員は145人で、昨年同期に比べ77事件(151%)増、79人(120%)増と大幅に増加した。乱用者の平均年齢は34.0歳、大半は男性で、検挙人員の約8割は薬物事犯初犯者だった。危険ドラッグの入手先は約6割が街頭店舗、約2割がインターネット。全国の警察では、取締りと販売店舗等に対する突き上げ捜査を徹底する。
 

◆埼玉県警がさいたま市と連絡会議開く

埼玉県警とさいたま市は、浦和区高砂の「プリムローズ有朋」で連絡会議を開いた。双方の幹部が市内の治安対策上の課題について意見交換をし、「安全で安心して暮らせるまちづくり」のさらなる実現を図るねらい。冒頭あいさつで、杵淵智行本部長が県内の治安・交通情勢に触れ、「お互いの情報交換を通じて、あらためて治安の問題点を認識するとともに、さらなる相互理解と協力を深めていきたい」と述べた。

     

◆京都府福知山署で特命取締りチームを発足

京都府福知山市の府道で通学途中の高校1年の男子生徒が車に衝突され、自転車ごと約1㎞引きずられた重傷ひき逃げ事故の発生を受け、福知山署は、常習的な飲酒運転などの悪質運転者を専門に取り締まる。班員12人の「特命取締りチーム」を発足させた(写真)。今後は、市民から悪質運転者に関する情報を幅広く求めるほか、内偵捜査を行い、悪質運転者根絶に向けた強力な取締活動を推進する。

京都府福知山署で特命取締りチームを発足

◆愛知県昭和署で大学生の犯罪被害防止へ6大学と会議

大学生の犯罪被害防止を目的に、愛知県昭和署は、管内に所在する大学・短期大学の学生担当者を集めた連絡会議を開催した。管内には大学・短期大学が計6校。昭和区では、4月に学生が居住するアパートを狙った侵入盗被害など、大学生が被害に遭う犯罪が発生した。このため、同署は各大学の夏休み前の時期をねらい、被害防止のための連絡会議を開催。各大学に対し、学生への働き掛けを依頼した。

~放射塔~福井県敦賀署で声優アイドルを一日署長に、自転車の二重ロックを呼び掛け

○…福井県敦賀署は、地元の高校生で声優アイドルとして活躍する濱頭優さん(16)を一日警察署長に迎え、中学生に自転車の二重ロックを呼び掛けた。
○…警察官の制服に身を包んだ濱頭さんは、敦賀市立気比中学校で代表生徒に自転車用ワイヤーロックを贈呈した(写真)。
○…同署は昨年から、地元防犯関係団体と連携し「サイクルロック・チャレンジ100」と銘打ち学校対抗による二重ロック運動に取り組んでいる。今年は濱頭さんの協力を得て、昨年以上の成果が期待される。

福井県敦賀署で声優アイドルを一日署長に、自転車の二重ロックを呼び掛け

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer