日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆取調べの録音・録画試行の実施状況まとまる

警察庁は「警察における取調べの録音・録画の試行の実施状況」をまとめた。平成25年度中に裁判員裁判対象事件等として報告があった検挙件数は3,315件で、うち、録音・録画を実施した事件は3,105件で、実施率は93.7%だった。また、知的障害を有する被疑者に係る事件として、報告があった検挙件数は1,174件で、このうち録音・録画を実施した事件は1,151件で、実施率は98.0%だった。
 

◆千葉県警で犯罪ヤードの根絶を推進

千葉県警は、県内の犯罪ヤード対策を推進している。県内のヤード数は全国最多で、中には盗難自動車の解体・不正輸出の作業場といった不法なものもあり、犯罪の温床となっている(写真)。県警では、大規模な立入りによる摘発や、県民への協力依頼、適正化条例の制定準備などで犯罪ヤード根絶を目指している。

千葉県警で犯罪ヤードの根絶を推進-->        

◆函館方面鉄警隊とJRで連絡協議会開く

北海道函館方面本部鉄道警察隊はJRと、事件・事故発生時の早期通報体制を確立するための連絡協議会を開いた。6月にJR江差線で発生した貨物列車脱線事故で通報が約1時間30分も遅れたことを受けたもので、JR北海道・貨物の7人と、本部地域課などの担当課長ら8人が出席した。

◆「佐賀県警察に関するアンケート」を公表

佐賀県警は警察活動全般について県民からの意見・要望等を調査・分析し、今後の警察業務に反映させるため、2回目となる「佐賀県警察に関するアンケート」を行った。結果を県警ウェブサイトなどで公表している。アンケートは5月中の1カ月間、来訪者や各種会議の参加者などに協力を要請したほか、県警ホームページで実施した。

~放射塔~延暦寺の住職が初任科生に「人の道」説く

○…滋賀県警察学校は初任科生等が豊かな人間性を形成するとともに、強い精神力を養うことを目的に、比叡山延暦寺の荒行「千日回峰行」を達成した大阿闍梨の藤波源信氏(飯室不動堂長寿院住職)を招き、学生に講演と座禅修行を受けさせた。
○…初任科第110期短期生70人、長期生26人、初任補修科第26期生23人が受講。藤波氏は「人の道」と題し、「人にはそれぞれ役目があり、早く自分の居場所を見つけてほしい」などと語った。その後、体育館で約30分間の座禅が行われ(写真)、姿勢や呼吸方法などの指導を受けた学生は「毎日1回、自分と向き合うことで自信が出てくる」ことを学んだ。
○…学生は「頑張って仕事を覚え、警察組織内での居場所を見つけたい」と話し、仕事への気持ちを新たにしていた。

延暦寺の住職が初任科生に「人の道」説く

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer