日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「ALL京都シンポジウム」に米田警察庁長官が出席

米田壯警察庁長官は、京都府・京都市・京都府警本部主催の「スマホ時代の子供を守る『ALL京都シンポジウム』」に出席し、「子供たちを社会全体で見守り、育てる気運を醸成し、安全に安心してインターネット利用ができる環境の整備を」と挨拶した(写真)。また、翌日には府警本部を訪問、交通部業務報告「総合的な交通事故分析に基づく交通警察運営」を視察した。

「ALL京都シンポジウム」に米田警察庁長官が出席

 

◆群馬・埼玉高速隊で交通事故防止キャンペーン

「夏の県民交通安全運動」の実施に伴い、群馬、埼玉両県警高速道路交通警察隊とネクスコなどの関係機関が広報啓発キャンペーンを行い、通行帯違反の防止と交通事故防止を強力に呼び掛けた。実施場所は群馬県藤岡市の関越自動車道上越線(上り線)藤岡PAに隣接する「ハイウェイオアシスららん藤岡」。両隊員18人のほかに、通行帯違反撲滅キャラクター「レフキーくん」や「ミスハイウェイぐんま」なども参加し(写真)、キャンペーンを盛り上げた。

群馬・埼玉高速隊で交通事故防止キャンペーン-->        

◆秋田県警機動隊でDJポリス研修会

秋田県警機動隊は、花火会場など混雑する雑踏警備現場での各種事故を防止するため、現場広報技術を磨く「第1回DJポリス研修会」を開催した。県警初の取組みで、講師には地元秋田テレビの竹島知郁アナウンサーを招いた。研修会では、3人の隊員が広報車の上から「花火会場における現場広報」を想定した訓練に臨んだ(写真)。

秋田県警機動隊でDJポリス研修会

◆岐阜県岐阜中署で防災モニター13人を委嘱

岐阜県岐阜中署は、台風や大雨などの災害が予想される場合や発生した際に、降雨や増水、被災状況などを速やかに通報する防災モニターに、今年度は13人を委嘱した。安田憲司署長が一人一人に委嘱状を交付し、早期の情報提供を要請。続いて、県危機管理部・鍛治舎信一次長から講話があり、過去の災害を踏まえ、早期の体制確立と情報収集の重要性、災害に対する「自助・共助・公助」の心構え、普段の備えの大切さなどを訴えた。

~放射塔~次世代担う「ちびっこポリス」が大集合

○…次世代を担う小学生を対象に、大分県警は県内全署で職業体験学習の場「ちびっ子ポリス」を実施している。規範意識と社会貢献意識の向上、警察活動の周知、将来の優秀な警察官の確保が目的だという。
○…7月19日には小学校高学年児童を対象とする体験学習「ちびっ子ポリス大集合in大分東警察署」が、県内警察署で今年度初めて開かれた(写真)。参加した児童は警備艇「ゆふ」の乗船、パトカーや白バイの乗車、鑑識活動などを体験。質問コーナーでは「なぜ警察官になろうと思ったのか」「今まで一番恐ろしかったことは」などの疑問を積極的に投げ掛けた。
○…イベント後には参加児童の半数以上が「将来、警察官になりたい!」と元気よく答えた。また、署の応募に漏れた児童を対象に「ミニちびっ子ポリスin松岡駐在所」も開かれ、保護者から「子供が大変喜んでいます。私たちも警察の仕事が理解でき、とても楽しい会でした」と好評だった。

次世代担う「ちびっこポリス」が大集合

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer