日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆マネロン対策懇談会が報告書まとめる

警察庁のマネー・ローンダリング対策等に関する懇談会(座長・安冨潔慶應義塾大学名誉教授)は、報告書を取りまとめた。顧客管理に関するFATF(金融活動作業部会)勧告を踏まえた昨年6月からの検討と今年6月のFATF全体会合の結果を踏まえた報告書。特定事業者に対し、▽関連する複数の取引が敷居値を超える場合の取扱▽取引時確認▽継続的な顧客管理▽リスクベース・アプローチ―などの措置を義務付け、制度設計の在り方について述べている。同庁では、報告書を踏まえ、検討を進める。
 

◆群馬県警が小売業界の万引き防止対策を推進

群馬県警は①万引きされにくい店舗づくり②万引きを認知した際の全件届出③警察との連携―を重点に、小売業界に対する万引き防止対策を推進している。昨年、県警が検挙した「ドラッグストア対象の組織的広域万引き事件」の捜査で明らかとなった「犯人からみた万引きしやすい店舗」と「被害防止に効果的な防犯対策」に関する資料を活用。小売業界の自主防犯意識の高揚と、万引き防止対策推進の働き掛けを行っている。

       

◆静岡県警鉄警隊で痴漢防止の広報活動

静岡県警鉄道警察隊は、JR静岡駅で痴漢被害防止の広報活動を行った。女性が軽装となる今の時期に毎年行っており、今年は静岡市内の女子高校生18人を含む40人が参加した。当日は、参加者や県警マスコット「エスピーくん」「シズカちゃん」などが広報グッズを配り、駅利用者に注意を呼び掛けた(写真)。

静岡県警鉄警隊で痴漢防止の広報活動

◆大阪府西成署で少年健全育成大会を開催

小学生と保護者の非行・犯罪被害防止の機運を盛り上げるため、大阪府西成署と本部少年課は、西成区民センターで少年健全育成大会を実施した。臣永正廣区長はじめ、区内の小・中学生とその保護者、地域ボランティアら約350人が参加。大会では、児童・保護者代表による意見発表、非行防止教室、中学校吹奏楽部による演奏会、落語家の月亭方正さんと本部少年課員の対談、全員合唱などが行われた。

~放射塔~スギちゃん“ワイルド”に一日警察署長

○…愛知県一宮署は、地元一宮市出身のお笑いタレント、スギちゃんを一日“ワイルド署長”に委嘱し、スギちゃんの出身小学校で交通安全教室を行った。
○…警察官の制服姿で登場したスギちゃんは、夏目署長から正しい敬礼の仕方の指導を受けた(写真)後、母校へ向かった。当初は緊張した様子だったが、児童の前に立つと表情も和み、教室では身振り手振りを交えた熱心な指導を行った。親子ほど歳の離れた後輩たちに「交通安全にワイルドはない。道路を横断するときは横断歩道を利用し、しっかり安全確認をお願いします」と笑顔で呼び掛けた。
○…同署管内では6月末現在で、車と歩行者による人身事故が昨年よりも増加している。同署は今後もさまざまな対策を講じ、交通事故抑止を目指す。

スギちゃん“ワイルド”に一日警察署長

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer