日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆改正道交法関連の「事業評価書」を発表

国家公安委員会・警察庁は道路交通法の一部を改正する法律(平成19年法律第90号。平成20年6月施行)により新設された▽後部座席同乗者へのシートベルト装着義務の拡大▽聴覚障害者に対する普通自動車運転時の聴覚障害者標識の義務付け▽安全運転管理者制度の対象の拡大―についての「事業評価書」を発表した。いずれの規制も運転者等の負担はほとんど増加していない一方で、有効性・効率性が認められると評価された。
 

◆福岡県警と福岡市で連絡会議を開催

福岡県警は、福岡市との連絡会議を開催した。両機関が互いに意見を交わし、相互理解を深めることで市民の安全・安心の確保を図るねらい。昭和62年から開催しており、今年で29回目を迎える。県警から樋口眞人本部長はじめ各部長、関係署長が、市から市長や副市長はじめ関係局長らがそれぞれ出席し、今後のさらなる連携強化を確認した。

       

◆京都府警25署長と被害者遺族で懇談会

京都府警は、犯罪被害者遺族と府内全25署長との懇談会を開き、犯罪による二次的被害の現状と課題などを話し合った。犯罪被害者遺族として出席したのは、平成8年に当時20歳の大学生だった長男を、宮崎県内で見知らぬ男に一方的に殴られ、療養生活の末に22歳で亡くした岩城氏。周囲の無理解な対応で名誉や生活の平穏を害されたことや、捜査、公判等での配慮に欠けた対応で精神的被害などの二次的被害に苦しめられたことなどを説明し、その後各署長と懇談した。

◆大分県公安委員長が初任科生らに講演

次代を担う優秀な警察官を育成するため、大分県警察学校の初任科・初任補修科を対象に、髙橋治人県公安委員長による特別授業が行われた。髙橋委員長は民間企業経営の理念と警察組織運営の共通点などの私見を述べたうえで、警察官としての心構えを説いた(写真)。特別授業は、初任科第67期生(短期)34人、第70期生(長期)33人、初任補修科第27期生31人のほかに、河野丈正学校長と教官8人も聴講した。

大分県公安委員長が初任科生らに講演

     

~放射塔~新庁舎完成前に「ハク太郎」立像を製作

○…石川県羽咋署は、来秋に予定されている新庁舎の完成を前に、署マスコット「ハク太郎」の立像を製作した(写真)。
○…「ハク太郎」は署のシンボルイラストとして作られ、同署ではこれまでも資料の表紙や名刺などに使用していた。
○…三島真次署長は「マスコット像は愛らしくて力強さもある」と出来映えに大満足といった様子。今回の立像製作を機に、「さらに挙署一体で地域の安全・安心の確保に取り組み、住民の要望に応えたい」と意気込む。

新庁舎完成前に「ハク太郎」立像を製作

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer