日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「近年の強制わいせつの傾向」まとまる

警察庁は「近年の強制わいせつの傾向」をまとめた。刑法犯認知件数が一貫して減少する中、強制わいせつは平成22年以降増加傾向にある。被害者の年齢は10歳代と20歳代が多く、全体の約8割を占めた。また女子の被害率が高いのは高校生で、小・中学生の約3倍。高校生の被害は帰宅時間の夕方以降増加し、ピークは19時台から22時台。被害場所は道路上や朝の電車内が多かった。警察では、被害防止教育や先制・予防的活動などを推進する。
 

◆愛知県警で防犯ボランティアリーダーの養成講座

愛知県警は、安城市で「防犯ボランティアリーダー養成講座」を開講した。さらなる防犯ボランティアの活性化を目指すもので、活動の中核たる同リーダーを養成し、地域主導の防犯活動にすることが重要と考え、市に実施を働き掛けたという。講座は修了式の11月19日までに計6回を予定。防犯の知識を有する大学教授らが講師を務め、防犯に関する基礎知識や、実際に会場周辺を調査し「地域安全マップ」を作成するなどの講義を行う。

       

◆人気ゆるキャラ「レルヒさん」が採用ススメ隊長に

7月から高校3年生の就職・採用活動が解禁となり、新潟県警は今年2回目の県警採用試験の受験申込が開始されるのにあわせて、県内のゆるキャラ「レルヒさん」を「採用ススメ隊長」として任命した。県警本部で行われた任命式で、坂田英助警務課長から任命書が、県警マスコット「ひかる君」から採用タスキがそれぞれレルヒさんに交付された(写真)。

人気ゆるキャラ「レルヒさん」が採用ススメ隊長に

◆福岡県博多署の暴追パレードに安倍首相も参加

「博多マル暴ゼロ作戦」と銘打ち、全署体制で各種暴力団排除活動を推進する福岡県博多署は、九州最大の歓楽街・中洲地区で、福岡市や中洲町連合会などの地域住民約100人と共同で暴力団追放パレードを行った。毎月行っているパレードで、今回は安倍晋三首相も参加。首相側からの強い希望で実現し、「福岡県から暴力団を追放しよう!!」と書かれた赤色の法被を身にまとい、中洲地区中心部を練り歩いた(写真)。

福岡県博多署の暴追パレードに安倍首相も参加

     

~放射塔~津波避難のキーワード“たすとひく”を広報

○…静岡県伊東署は津波が発生した場合、迅速的確な避難行動を取るためのキーワード「津波避難の『たす(+)とひく(-)』」を記したのぼり旗を製作した。
○…キーワードは▽た=高いところに逃げる▽す=すぐに逃げる▽と=徒歩で逃げる▽ひ=避難する場所を決めておく▽く=訓練に参加する―の頭文字をつなげた標語で、今年1月に本部災害対策課が考案したという。
○…夏の海水浴シーズンを迎え、同署はJR伊東駅前で広報啓発活動を実施した。杉山匡署長ら署員と県警マスコットの「エスピーくん」が、各標語が記載されたのぼり旗6本を掲出するとともに、標語を紹介するクリアファイルを配布(写真)。津波避難難啓発用DVD「津波からの避難~その時あなたはどうする!?~」も放映し、注意を呼び掛けた。

津波避難のキーワード“たすとひく”を広報

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer