日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国公安委員会連絡会議を開催

「全国公安委員会連絡会議(代表者会議)」が、東京・千代田区のグランドアーク半蔵門で開かれた。席上、古屋圭司国家公安委員会委員長は、社会問題となっている「脱法ドラッグ」については、「危険ドラッグ」への名称を用いて徹底した対策を講じると述べるとともに、①サイバー空間の脅威への的確な対処②総合的な組織犯罪対策の推進③総合的な交通事故抑止対策の推進④災害対策・テロ対策等の強化⑤国民の日常生活の安全・安心に関わりが深い喫緊の課題への的確な対応―について挨拶した。
 

◆大学生をサイバー防犯リーダーに登録

兵庫県警は、県内に居住もしくは通学する大学生ら27人を「学生サイバー防犯リーダー」に登録した。これまで県警が運用していた大学生サイバーボランティア制度を一新し、今年度から運用を開始。サイバー空間の違法・有害情報を監視するネットパトロールや、県警から提供される防犯情報などの発信に取り組む。

       

◆鹿児島県警で通訳人研修会開く

鹿児島県警は、民間通訳人の通訳の正確性を高めるほか、部内指定通訳人の国際捜査能力を向上させるため、県警本部で通訳人研修会を開催した。本土内と種子島、屋久島の民間・警察職員あわせて7言語43人の通訳人が出席した。ロールプレイング方式による模擬取調べでは、言語ごとに分かれた参加者が取調べ演習を実施(写真)。意見交換で「実際の取調べ現場がイメージできた」との感想があった。

鹿児島県警で通訳人研修会開く

◆広島県知事がスクールサポーターと歓談

広島県警スクールサポーター6人が湯﨑英彦県知事との昼食会で歓談した(写真)。月数回の割合で県職員らとの昼食会を行っている知事に、スクールサポーター事業の有効性や派遣校の現状などに理解を深めてもらおうと参加を希望し、実施に至った。当日はスクールサポーターの自己紹介から始まり、湯﨑知事の質問にスクールサポーターが回答していく形式で進んだ。

広島県知事がスクールサポーターと歓談

     

~放射塔~ゲゲゲの鬼太郎や妖怪たちで広報検問

○…「夏の交通安全県民運動」初日の7月8日、鳥取県境港署は境港市出身の漫画家、水木しげる氏の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎を一日警察署長に任命し、市役所前で「妖怪も応援・安全安心さかいみなと」と題する広報検問を実施した。
○…運動に合わせ、署オリジナルキャラクター「みなとくん」「みーなちゃん」と、水揚げ日本一の市にちなんだクロマグロのイラストを描いたクリアファイル(A4判・カラー)を製作。クリアファイル裏面には交通事故防止のための注意事項も記載している。
○…検問当日は、市民になじみ深い「鬼太郎」や「ねこ娘」「ネズミ男」の妖怪が市内の園児ら約70人とともに、クリアファイルなどの啓発グッズをドライバーに配布した(写真)。受け取った市民は「注意事項が分かりやすくて読みやすい」「オリジナルキャラクターがかわいくて親しみがある」と笑顔で話していた。

ゲゲゲの鬼太郎や妖怪たちで広報検問

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer