日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆家出少年・福祉犯被害少年の発見・保護活動強化を通達

警察庁は、全国の警察に「家出少年及び福祉犯被害少年等の発見・保護活動の強化」について通達した。各都道府県警では、夏休み期間中と夏休み明けの時期の1カ月間を選定し、▽家出少年等の発見・保護活動及び不良行為少年の補導活動の強化▽福祉犯被害少年の発見・保護活動の強化▽少年相談の充実強化―を推進するよう指示した。
 

◆岐阜県警で高齢者安全対策指導班の運用開始

高齢者を中心に特殊詐欺等の被害が多発しているため、岐阜県警は新しい防止対策として「高齢者安全対策指導班」の運用を6月から開始している。本部生活安全総務課補佐(同班班長)以下班員7人と同班補助者12人の計19人体制で、高齢者に具体的で分かりやすい啓発に取り組むとともに、各所属に対して防犯対策に関する指導・支援を行う。警察官による漫才コンビも結成し(写真)、高齢者に受け入れやすい“笑い”を取り入れた広報啓発も始めている。

岐阜県警で高齢者安全対策指導班の運用開始        

◆大阪府警で速度管理指針を策定

大阪府警は、総合的な速度管理の考え方についての指針(速度管理指針)を策定し、府警ホームページで公表している。適切な最高速度規制を行い、交通指導取締りや交通安全教育、情報発信などの総合的な速度管理を推進するため、基本的な考え方や大綱方針を府民に示し、その理解を深めるねらいという。

◆関東4県の広緊隊等で災害警備訓練

静岡県警は2日間の日程で、静岡市駿河区所在の機動隊で災害警備訓練を行った(写真)。関東管区広域緊急援助隊第三大隊に属する静岡県、新潟県、長野県、山梨県警察広域緊急援助隊と、広域緊急援助隊等が出動した際に県内の警備力を維持するために編成された静岡県警察機動隊特別支援隊(別称「HERO」)の計85人が参加。各部隊の救出救助技能を一定水準まで高めることを目的としている。

関東4県の広緊隊等で災害警備訓練

     

~放射塔~岡山県警60周年記念に園児と人文字

○…岡山県警が発足(昭和29年7月1日)して60周年を迎え、岡山西署は保育園児ら約50人を署に招いて記念行事を開催した。小西誠詞署長と警察官の制服に身を包んだ代表園児2人が、署東側花壇に「しだれ桜」1本を植えるとともに、署員60人と園児で「60」の人文字を作った(写真)。
○…その後、園児たちはパトカーや白バイの体験乗車を楽しんだ。多くが「警察官の制服はかっこよかった。将来は警察官になりたい」と話し、笑顔を見せていた。
○…発足60周年に際し、小西署長は「初代県警本部長が県警発足の時『強く正しく地域住民に愛される警察を作る』と訓示された。いま一度初心に帰り、強く、正しく、住民に愛される警察署を目指していきたい」と抱負を述べた。

岡山県警60周年記念に園児と人文字

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer