日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の女性・子供・高齢者の犯罪被害

警察庁のまとめた平成25年中の「女性・子供・高齢者を主たる被害者とする犯罪」によると、女性が被害者となる刑法犯件数は35万491件で、刑法犯被害件数の33.3%を占めた。女性が被害者となる割合の高い罪種は強姦、強制・公然わいせつのほかは、略取誘拐、詐欺、脅迫などだった。また、子供の刑法犯被害件数は20万921件で刑法犯被害件数の19.1%を占めたほか、高齢者の刑法犯被害件数は13万7,847件で、刑法犯被害件数の13.1%を占めた。
 

◆長野県警で女性巡査部長対象のセミナー

長野県警は女性警察官(巡査部長)を対象とした現場対応能力向上セミナーを県警察学校等で開催した。女性警察官の採用・登用拡大の推進に伴い、女性巡査部長の実務能力向上と初級幹部としての意識高揚を図るねらい。昨年度に始まり、今回は本部や警察署に勤務する昇任3年目以降(36歳以上)の巡査部長11人が参加。公安委員会に警察活動への理解を深めてもらう目的で、山浦悦子委員長の視察も受けた。

       

◆東京万引き防止官民合同会議で第3回のシンポジウム

東京万引き防止官民合同会議は、千代田区のグランドアーク半蔵門で「第3回『万引き防止シンポジウム』」を開催した(写真)。万引き撲滅に向けた機運の醸成と規範意識の向上を図るため、専門家による調査・分析や、各界による取組をふまえ、パネルディスカッション等により幅広く関係機関に万引き防止を呼び掛けるねらい。

東京万引き防止官民合同会議

◆「八幡西安全・安心推進連合会」の定例会を開催

福岡県八幡西署の署長が顧問を務める「八幡西安全・安心推進連合会」の第7回定例会が、北九州市八幡西区にある「ホテルクラウンパレス北九州」で開かれた(写真)。同連合会は、同区内の行政機関や企業、地域住民など計65団体からなる。犯罪の起きにくい社会づくりの一環で重層的なネットワークを構築し、多機関連携による参加型犯罪防止対策の強化を目的に活動している。

「八幡西安全・安心推進連合会」の定例会を開催

     

~放射塔~「5万回斬られた男」が一日警察署長に

○…力強い警察を示すため京都府右京署は「5万回斬られた男」の異名を持つ俳優、福本清三さんを一日警察署長に迎え、東映太秦映画村駐車場で通常点検と公用車両一斉点検を実施した(写真)。
○…福本さんは殺陣の斬られ役として知られ、今夏ロードショーの「太秦ライムライト」では初主演を務めた。信条は「どこかで誰かが見ていてくれる」「地道な演技は主役を引き立てる」といい、地道、着実、積極的な姿勢は警察活動に通じるものがある。
○…この日の点検を通じて同署は、安全・安心の街「右京」を築くため、夏場の犯罪・事故の撲滅にまい進することを誓った。

京都府右京署で一日警察署長

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer