日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国に「脱法ドラッグ」対策の推進について通達

警察庁は、全国の警察に「関係機関との連携による『脱法ドラッグ』対策の更なる推進」について通達した。先日、東京都豊島区内で「脱法ドラッグ」を使用したとみられる者による重大な交通事故が発生したことを踏まえ、厚生労働省が都道府県、保健所設置市・特別区の衛生主管部局や各地方厚生(支)局麻薬取締部(支所)に「脱法ドラッグ」に対する指導取締りを一層強化することについて通知を発出するとともに、同庁に協力を要請したもの。
 

◆愛知県緑署が自動車学校と災害時援助協定結ぶ

愛知県緑署は大規模災害の発生に伴う緊急の警察活動に対する援助協定を、管内にある学校法人名鉄学園名鉄自動車学校と締結した(写真)。大規模災害が発生した際、人命救助などの活動に必要な警察車両の燃料補給について、教習所の燃料保管施設から一時的に燃料の提供を受ける。加えて、災害警備活動にあたる警察車両の駐車場所として教習用の敷地を一時的に借用する。

愛知県緑署が自動車学校と災害時援助協定結ぶ        

◆警部補の先輩から若手への伝承文集を作成

兵庫県兵庫署は若手警察官向けのリカバリー教養の一環で、警部補が寄稿した文集「後輩へ 先輩から伝えたいメッセージVol.2」を作成し、教養で活用している(写真)。警部補が警察人生で得た貴重な体験や、失敗から得た教訓など、叱咤激励、生きた経験が綴られている。また、同署では育児休暇から復帰して現在の職務に就いている職員や、現在育児に専念している職員への励ましを記した「女性警察職員エッセー集」も作成した。

警部補の先輩から若手への伝承文集を作成

  

◆青森県警察学校で消火・避難訓練を実施

青森県警察学校は、教職員はじめ、初任科と初任補修科の学生が重要品の持ち出し、負傷者の救護、消火栓を使用した放水などを行う消火・避難訓練を実施した(写真)。防火意識の高揚を図り、迅速的確な消火・避難活動を習熟させるねらい。学生は終始真剣な態度と迅速な行動で訓練に取り組んだ。

青森県警察学校で消火・避難訓練を実施

     

~放射塔~交番・駐在所作成「ミニ広報紙」のコンクール

○…佐賀県伊万里署は、自治体と連携し、管内の全交番・駐在所が作成・発行した「ミニ広報紙」全25点を、署や自治体施設の4会場に一堂に展示する「広報紙コンクール」を開催した(写真)。広報紙では災害発生時の避難措置などの防災関連情報が掲載されている。
○…梅雨期や台風期には河川の氾濫や土砂崩れなどの危険性が高まることから、普段の心構えに加え、避難場所などの地域性を出した情報を紹介。展示することで、住民や職員の防災意識高揚につなげるねらいという。
○…広報紙作成については、50歳代と若手の警察官がペアで取り組み、作成技術の向上に努めた。同署は引き続き、自治体などの関係機関と連携し、防災に関する各種取組を推進していく考えだ。

交番・駐在所作成「ミニ広報紙」のコンクール

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer