日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の交通事故発生状況がまとまる

警察庁によると、今年6月末現在(上半期)の「全国の交通事故発生件数(概数)は27万7,591件、死者数は1,925人、負傷者数(同)は34万2,656人だった。昨年同期と比べ、発生件数、負傷者数、死者数ともに減少している。また、高齢者の死者数は994人で全死者数の半数以上を占めたほか、飲酒死亡事故は119件だった。昨年同期と比べると、高齢者の死者数、飲酒死亡事故ともに減少している。
 

◆北海道警山岳遭難救助隊が岩場救助訓練

北海道警山岳遭難救助隊は、本格的な登山シーズンを迎え、増加が予想される山岳遭難に的確に対処するため、6月17日~19日の3日間、ロッククライミング愛好家に人気の赤岩山(小樽市)で岩場救助訓練を実施した。同救助隊の中核部隊として設置された「救助対策班」の8人が参加し、基本訓練と実際の現場を想定した救助訓練を行った(写真)。岩場での山岳遭難を想定して行われ、雨の降る悪条件の中、技術の向上を図った。

北海道警山岳遭難救助隊が岩場救助訓練        

◆三重県警で交通捜査実践塾行う

三重県警察本部交通指導課と科学捜査研究所が連携してこのほど、交通捜査実践塾(衝突実験)を、鈴鹿サーキット交通教育センターで行った。緻密かつ科学的な交通事故・事件捜査の推進と、第一線交通捜査員の交通鑑識技術の向上がねらい。専科生12人や交通事故事件捜査に携わる捜査員はじめ、視察に訪れた他県警の捜査員を含めると総勢約150人が参加し、車両衝突後の軌跡などを実際に確認した(写真)。

三重県警で交通捜査実践塾行う

  

◆山形県山形署長がFMラジオで警察情報を広報

山形県山形署はローカルFM放送局「ラジオモンスター」(山形市・山形コミュニティ放送㈱)の協力を得て、FMラジオで警察各分野について広報している(写真)。1回約20秒のスポットCMとして毎日4~8回流れる。振り込め詐欺被害防止など15パターンの広報内容で署長自ら安全安心を呼び掛けている。

山形県山形署長がFMラジオで警察情報を広報

     

~放射塔~愛知県田原署で女子生徒が職場体験

○…愛知県田原署に田原東部中学校2年生の女子生徒が訪れ、職場体験学習を行った。将来警察官になりたいという強い希望から実現した試みで、警察官の制服をまとった生徒は一日女性警察官に委嘱され、街頭広報活動などに臨んだ。
○…自転車教室で小学生に自転車の乗り方を指導したり(写真)、交通安全街頭キャンペーンで県警マスコットの「コノハけいぶ」らと広報用チラシを配布したりする警察活動に取り組んだ。市民らにも積極的に声を掛け、笑顔を見せていた。
○…初めての体験の連続に「まったく知らなかった警察の仕事が経験できワクワクした」と興奮気味に語った。「ますます警察官になりたくなった」と、「警察官になる」の思いをさらに強くしたようだった。

愛知県田原署で女子生徒が職場体験

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer