日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年度の匿名通報ダイヤル運用状況

警察庁は、安心な社会を創るための「匿名通報事業」(いわゆる匿名通報ダイヤル)を実施しているが、平成25年度中の運用状況をまとめた。平成25年度は通報しやすい環境を整備するため、従来のウェブサイトに加え、スマートフォン対応のウェブサイトを新設した。その結果、8,825件の通報を受理、前年度に比べ4,398件増と大幅に増加した。これらの通報をもとに、薬物・拳銃事犯など合計56件を検挙した。
 

◆スーパーの販促用モニターに「ニセ電話詐欺」防止動画

「ニセ電話詐欺」(特殊詐欺における福岡県警の広報用語)を防ぐため、福岡県警はスーパーマーケットに設置されている販売促進用の小型モニターに、ニセ電話詐欺に関する防犯動画を流している(写真)。防犯動画は約30秒のアニメーションで、商品コマーシャル間に防犯情報を発信する。福岡大学の学生防犯ボランティア「ななくま元気にするっ隊」の協力を得て制作した。

スーパーの販促用モニターに「ニセ電話詐欺」防止動画        

◆富山県警と消防で救出救助訓練

富山県警と高岡市消防本部は合同で、地下水没施設からの救出救助訓練を、県広域消防防災センターで実施した(写真)。訓練は「集中豪雨で地下施設が浸水し、施設内に人が取り残されている」と想定。通報を受けて現場臨場した高岡署員と高岡消防本部職員が、水没した地下施設から要救助者を救助した。

富山県警と消防で救出救助訓練

  

◆京都府警察学校で山下本部長が訓育

京都府警察学校は、初任科生に職責の自覚と誇りを持たせるため、山下史雄本部長による訓育を行った。学生210人が受講し、山下本部長は「力強く頼りがいのある京都府警察」を構築するために、社会的に弱い立場である女性や子供、高齢者の視点に立って対応することの重要性を訴えた。
     

~放射塔~「県民ロックの日」に鍵掛け促進キャンペーン

○…佐賀県鳥栖署は「県民ロックの日」の6月9日、鳥栖地区最大級の商業施設「鳥栖プレミアム・アウトレット」で鍵掛け促進を広報するキャンペーンを行った。
○…会場では署員はじめ、鳥栖市と県警のマスコットが、防犯チラシやワイヤー錠を来場客に配布。マスコットの周りには家族連れなどの人だかりができ(写真)、「確実な鍵掛けを」と呼び掛ける署員の説明に熱心に耳を傾けていた。
○…この日のキャンペーンの様子は地元テレビが放送し、無施錠による盗難被害の実態などが周知された。県民の防犯意識高揚につながる取組みとなった。

「県民ロックの日」に鍵掛け促進キャンペーン

 

▼2014年1月~6月

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      



footer