日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆交通量増加の交差点信号機サイクルを最適化

埼玉県警は、昨年7月にホンダ寄居工場が操業を開始したことに伴う交通量の変化などに的確に対応しようと、同社従業員が通勤などで使う関越道嵐山小川インターチェンジの出入口(杉山)交差点の信号機を改良した。画像感知器を用いて信号機のサイクルを最適化したほか、交通量検証の必要に応じて信号機の動作状況を記録できるシステムを新たに開発・導入した。岩根忠交通規制課長はさらなる交通の円滑化に向け、「今後も県や所轄署と連携し、交通事故を防ぐ手立てを考えていきたい」と、新たな対策を思案している。
 

◆長崎県警の古谷本部長が初任科生に訓育

長崎県警の古谷洋一本部長が、県警察学校で4月採用の初任科生(短期課、長期課など)111人に対する訓育を行った。訓育で古谷本部長は、▽県民が警察官に期待していることは何か▽県民の安全・安心を実現するためには「想像力」「バランス感覚」「決断力・判断力」を養う必要があること▽将来の展望をしっかりと持つこと▽社会人としての立場、上司と部下の関係―などに触れ、県民から期待される警察官像について語った。

       

◆警視庁月島署の新庁舎が完成

警視庁月島署の新庁舎(写真)が完成し公開された。地上13階、地下2階建てで延べ床面積は2万8,206㎡。屋内点検場や対策室、屋内の白バイ訓練場などを備えている。現在工事中の環状2号線や、2020年の東京オリンピック・パラリンピック選手村予定地に近い立地。7月6日から業務を開始する。

警視庁月島署の新庁舎が完成

  

◆剣道指導で海外派遣の警部補と公安委員が意見交換

大分県公安委員会の委員長以下委員3人と、剣道指導のためフランス共和国に派遣された県警察学校の宇都宮徹警部補、公安委員会補佐室長による意見交換会が、本部内の公安委員会室で開かれた。宇都宮警部補がフランスでの活動内容(写真)や剣道を取り巻く状況、育成方法などを報告した後、今回の経験を生かした若手警察官の育成などについて意見を交わした。

剣道指導で海外派遣の警部補と公安委員が意見交換

     

~放射塔~幼稚園にサプライズ訪問で交通安全教室

○…広島県呉署の署員が、管内呉市山手町にある山手幼稚園をサプライズで訪問し、交通安全教室や白バイ展示などを催した。
○…同園児たちは毎年「花の日」にあわせて署を訪れ、署員に花束を届けていたが、今年は大雨で訪問が中止に。その後、「園児たちが大変残念がっている」という話を伝え聞いた同署が幼稚園側と相談し、園児たちに内緒で訪問することにしたという。
○…署員の突然の訪問に園児たちは驚いていたが、交通安全教室に熱心に聞き入り、その後は白バイにまたがったり(写真)、子供用の制服を試着したりと大はしゃぎ。園児たちとの小さな交流が続けられ、署員も安堵した表情を見せていた。

幼稚園にサプライズ訪問で交通安全教室

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer