日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆富山県警で特殊詐欺撲滅の官民合同会議

特殊詐欺の撲滅に向け「富山県民だまされんちゃ官民合同会議」が、県警本部で初めて開かれた(写真)。県警幹部はじめ、福祉関係団体、消費者関係団体、金融機関、配達事業者、通信事業者、報道機関、行政機関など63機関・団体の関係者が出席。関係機関・団体等によるセーフティネットを構築することで、高齢者を取り巻く諸方面からの注意喚起を促進し、特殊詐欺に対する社会全体の抵抗力を高めるねらい。

富山県警で特殊詐欺撲滅の官民合同会議

 

◆長野県警が中級幹部向けのセミナー開催

長野県警は県警察学校で、中級幹部(警部補)を対象にした「原点回帰及び指揮能力向上セミナー」を開催した。学校教官の業務を体験させるほか、実戦的総合訓練指導要領等について教養し、原点回帰と中級幹部として必要な現場指揮能力の向上を図るねらい。昨年度から開いており、2年目の今年度は昇任5年目(年齢41歳以下)の警部補30人が受講した。

       

◆北海道北見方面で災害図上訓練

北海道警北見方面本部は災害時における関係機関との連携と対処能力の向上を目的に、ブラインド方式で災害図上訓練を行った(写真)。自衛隊や総合振興局など6機関が参加。「オホーツク海沿岸を震源とするM7.8の地震が発生し、津波警報が発令された」との想定で行われ、地震の影響による多重交通事故や家屋倒壊、土砂崩れなど連続して起こる災害想定に対して、関係機関が情報を共有し、災害対策に万全を期した。

北海道北見方面で災害図上訓練

  

◆少年の立ち直り支援に「田んぼアートづくり」

新潟県警は、新潟市西蒲区地内で、立ち直り支援対象の少年らによる「田んぼアートづくり」を目的とした田植え体験を行った。田んぼアートとは、稲の成長に伴い水田に絵を浮かび上がらせる取組み。農家組合や少年警察ボランティア、大学生ボランティアなどが協力し、参加した少年たちは農家の人や大学生ボランティアらと親しげに言葉を交わしながら、約1時間にわたる作業に熱心に取り組んだ。
     

~放射塔~署員手作りのほのぼの広報ポスターが人気

○…広島県海田署は振り込め詐欺被害防止の広報ポスター(写真)を作り、管内の官公署や事業所、公民館などで掲示している。
○…B4判・カラー刷りのポスターで、イラストを趣味とする署員がオレオレ詐欺等4項目の被害防止について、ほのぼのとしたタッチで描いた。防犯組合連合会の協力で500部を製作した。
○…配布先の関係者によると、ポスターを目にした市民からは「分かりやすくて読みやすい」「イラストがかわいい」との反響があるという。同署はこれまでも署員手づくりの犯罪被害防止ポスターを作成しており、防犯意識の高まる効果的な広報に取り組んでいる。

署員手作りのほのぼの広報ポスターが人気

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer