日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の「行方不明者の状況」

警察庁は、平成25年中の「行方不明者の状況」をまとめた。行方不明者は、8万3,948人で前年に比べ2,837人(3.5%)増加した。年齢別では10歳代が、原因・動機別では家庭関係がそれぞれ最も多かった。認知症にかかる行方不明者は1万322人で、前年に比べ715人(7.4%)増加している。全国の警察では、関係機関等と連携し、早期発見・保護に努める。
 

◆宮城県警で女性対象の就職説明会を開催

宮城県警は、県庁1階の「みやぎ広報室」で女性対象の就職説明会「宮城県警察就職☆女子会」を開催した(写真)。「女性警察官の採用・登用の拡大」を推進する施策の一環。女性受験者が抱く警察業務に対する不安を払拭するとともに、女性警察官の業務内容について具体的なイメージを抱かせ、受験者の増加と採用後のミスマッチを防ぐねらい。今年3回目となる今回は、大学生や高校生ら58人が参加した。

宮城県警で女性対象の就職説明会を開催        

◆奈良県警で災害時の交通規制訓練

奈良県警本部交通規制課と県警察学校は、大規模災害発生時の交通対策に万全を期すため、交通規制訓練を実施した。今年度の交通管理専科入校生と初任補修科生が参加し、大規模災害を想定した緊急通行車両等の確認事務などを行った(写真)。災害対策基本法第76条第1項に基づく交通規制を実施した際、緊急交通路での検問要領や確認標章交付手続きなどを実践的に訓練。実務能力の習得、問題点の抽出と検証を通じた事態対処能力の向上を図った。

奈良県警で災害時の交通規制訓練

  

◆サイバーセキュリティーの最新動向学ぶ

山形県山形署は、内閣官房情報セキュリティーセンター情報統括グループ参事官補佐の川口洋氏を講師に迎え、「サイバーセキュリティーの最新動向と対策について」と題したセミナーを開催した。署員約150人が受講。川口氏は、最新の攻撃手口を実例文や画面を用いて解説した(写真)。

サイバーセキュリティーの最新動向学ぶ

     

~放射塔~地元企業の「セーフティーレディ」10人を委嘱

○…愛知県安城署は安城知立安全運転管理協議会全員協議会で、地元企業の女性社員10人を今年度の「セーフティーレディ」に委嘱した(写真)。
○…同署では毎年、企業からの推薦でセーフティーレディを委嘱しているが、今年は各社の関心が高く、昨年より1人多い10人が任命されることになった。今後は各種キャンペーンや啓発活動に参加し、交通事故抑止に向けた活動に取り組む。
○…同協議会で委嘱状を受け取った新セーフティーレディは「私たちの笑顔で1件でも交通事故をなくしたい」と意気込み、会場を沸かせていた。

地元企業の「セーフティーレディ」10人を委嘱

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer