日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁とFBI等で不正プログラムネットワークの崩壊作戦

警察庁は、米国連邦捜査局(FBI)、欧州刑事警察機構(ユーロポール)、協力国の法執行機関とともに、インターネットバンキングに係る不正送金事犯に使用されているとみられる不正プログラム「Game Over Zeus(GOZ)」が世界的に蔓延していることから、関連する不正プログラムのネットワークを崩壊させる「ボットネットのテイクダウン作戦」を展開している。
 

◆兵庫県警で放置違反金のコンビニ納付制度を開始

兵庫県警は、駐車違反をした運転者に代わって車の所有者に納付が義務付けられている放置違反金を、コンビニエンスストアで納付できる制度を導入した。全国初の取組みで、今月1日の道交法一部改正にあわせて施行された。同日以降に本部交通指導課放置駐車管理センターが印刷・発送した納付書により、県指定の金融機関のほか、県内の全コンビニを含む全国約5万1,000店舗での納付が可能となった。

       

◆DV等被害者の避難費用を市防犯協会が負担

島根県益田署の呼び掛けで、DV、ストーカー、児童虐待などの被害者等が一時避難するために必要な経費を、益田市防犯協会(会長・益田市長)が負担することになった。5月26日に開催された同協会総会で、制度の運用を決定した(写真)。被害者自らが一時避難場所を確保できず、また他の手段をとるいとまがない場合などに同制度を活用。早急に避難する必要があると認められると、ホテルなどの宿泊費用が実費で支給される。

DV等被害者の避難費用を市防犯協会が負担

  

◆自転車の交通安全メッセージを自治体にリレー

宮城県塩釜署は、若手署員5人が利府町役場、多賀城市役所、塩竃市役所を自転車で訪れ、「自転車交通事故防止対策の推進に関する塩釜警察署長書簡」を各自治体の首長に手交する「自転車交通安全メッセージリレー」を行った(写真)。自転車利用者が多い同2市1町で、自転車利用者の交通ルール・マナーの低下を指摘する声が多く、自転車の関係する交通事故の多発が懸念されていることから、自転車交通事故防止先行対策の一環で実施。

自転車の交通安全メッセージを自治体にリレー

   

~放射塔~ちびっ子警察官がツーロックを呼び掛け

○…愛知県北署は、管内のショッピングセンターで「ちびっ子警察官」による防犯キャンペーンを開催した。名古屋市立おりべ幼稚園の園児23人が参加した。
○…警察官の制服に身を包んだ園児は、署員や北区役所職員と一緒に、自転車で来店した買い物客にワイヤー錠を手渡し(写真)、鍵掛けを訴えた。午前10時から約1時間で100個を配った。
○…ワイヤー錠を受け取り、鍵掛けをお願いされた市民は「ごくろうさま。頑張ってね」と園児にねぎらいの言葉を掛けていた。その場でワイヤー錠で施錠し、園児に手を振る和やかな光景も見られた。キャンペーンの様子は新聞でも報道され、一般市民に「自転車盗難の防止、ツーロック」について周知することができた。

ちびっ子警察官がツーロックを呼び掛け

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer