日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年版交通安全白書

内閣府の「平成26年版交通安全白書」が、5月27日閣議決定した。白書は「平成25年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況」と「平成26年度交通安全施策に関する計画」から構成されている。平成26年度計画では、道路交通の安全についての施策として、▽道路交通環境の整備▽交通安全思想の普及徹底▽安全運転の確保▽車両の安全性の確保▽救助・救急活動の充実―を推進する。
 

◆警視庁で振り込め詐欺撲滅キャンペーン

警視庁新宿署は5月25日から31日まで「春の地域安全運動」を実施し、各種防犯対策を推進した。期間中の27日、藤本隆史生活安全部長、中山弘子新宿区長、古澤宣孝署長をはじめ、新宿防犯協会等関係団体から約250人が参加して、新宿区歌舞伎町・ハイジア前広場で「春の地域安全運動『振り込め詐欺撲滅キャンペーン』」を開いた。セレモニーの終了後には、周辺道路をパレード(写真)して、都民に広く被害防止を呼び掛けた。

警視庁で振り込め詐欺撲滅キャンペーン        

◆鹿児島県志布志署で認知症サポーター養成講座

鹿児島県志布志署は、事件事故等で認知症の人と接する機会が多いため、知識や対応方法を習得し、業務に生かす認知症サポーター養成講座を受講した。同講座は、認知症に対する理解を深め、普及啓発し、認知症の人を地域で支えていくことを目的としている。志布志市社会福祉協議会が5年前から開講しており、これまでに民生委員や医療介護関係者ら約1,000人が受講。今回の講座では、県認知症介護指導者の田中穂積さんが、病状や発症のメカニズム、認知症高齢者による事件・事故の事例を紹介した(写真)。

鹿児島県志布志署で認知症サポーター養成講座

  

◆福岡県警では心身障害についての研修会

福岡県警は「さわやか行政サービス運動」の推進月間に伴い、福岡市立心身障がい福祉センターで、心身に障害を持つ人に対する適切な接し方などを学ぶ研修会を開いた。研修会では、市立百道浜小学校の特別支援学級の担当教諭がダウン症の娘を持つ自身の体験をもとに講話した(写真)。

福岡県警では心身障害についての研修会

   

~放射塔~一日交通部長のQちゃんが地元で活躍

○…岐阜県警は、シドニー五輪女子マラソン金メダリストで岐阜市出身の高橋尚子さんを一日交通部長に委嘱し、JR岐阜駅構内・周辺などで交通安全と特殊詐欺被害防止の広報啓発活動を実施した。
○…警察官の制服を着用した高橋さんは県警本部で竹内浩司本部長から委嘱を受け、田近恭介交通部長とともにパトカーで駅へ。岐阜南署員や交通安全協会員、防犯協会連合会員らと協力し、市民一人一人に「シートベルトの着用」「特殊詐欺被害防止」「踏切事故防止」の啓発チラシや防犯グッズを、声を掛けながら配った(写真)。
○…地元岐阜での“Qちゃん”人気は絶大で、用意していた300枚のチラシはあっという間になくなった。高橋さんは交通安全に関し「スポーツにもルールがあるように、交通にもルールがあり、守ることが大事」と市民に呼び掛けた。

一日交通部長のQちゃんが地元で活躍

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer