日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆神奈川県警で振り込め詐欺防止撲滅大会

深刻な状況にある振り込め詐欺被害を県民総ぐるみで防ごうと、神奈川県警や県、横浜市などは、横浜市中区桜木町の横浜市社会福祉センターで振り込め詐欺撲滅大会を開いた(写真)。県内初の試みで、黒岩祐治県知事や松本光弘本部長はじめ、防犯ボランティアら約300人が出席。黒岩知事に続いて松本本部長があいさつし、「振り込め詐欺グループは想像を超えるような手口で活動しています。力を合わせて撲滅しましょう」と呼び掛けた。

神奈川県警で振り込め詐欺防止撲滅大会

 

◆宮城県警で行政処分業務担当者の研修会

宮城県警本部運転教育課は、人事異動に伴い、行政処分業務を担当する、指導的立場にある職員の研修会を開いた。県内警察署と本部執行隊の行政処分担当者37人が出席した。冒頭、千葉英悦運転教育課長が「運転免許の行政処分は運転不適格者の早期排除を目的としており、今や刑事処分をも超える重要な運転者対策と位置づけられていることを認識すべき」と訓示した(写真)。

宮城県警で行政処分業務担当者の研修会        

◆治安向上で金利もアップ「防犯定期貯金」を販売

奈良県警の働き掛けで、県内に20店舗を有する大和信用金庫は防犯CSR活動として、県内の犯罪発生率が下がれば金利を上乗せする「やましん防犯定期預金」を販売している。職員と預金者の防犯意識を向上させ、犯罪に対峙する社会的機運を高めるねらいという。昨年から県警本部生活安全企画課犯罪抑止対策室の働き掛けを受け、独自の防犯CSR活動を企画した。なお、同信用金庫は募集総額の0.01%に当たる30万円を公益社団法人なら犯罪被害者支援センターに寄付している(写真)。

治安向上で金利もアップ「防犯定期貯金」を販売

  

~放射塔~クロネコヤマトのキャラクターと交通安全教育

○…佐賀県白石署は、白石町、ヤマト運輸㈱との3者協働で園児に対する体験型交通安全教育を実施した(写真)。毎年、署と町で行っているが、今年は同社に協力を依頼。同社の「クロネコ・シロネコ」と、町の「しろいしみのりちゃん」も登場し、取組みを盛り上げた。
○…この日、園児は交通安全講話を聞いたり、交通教育用動画を視聴した後、屋外で死角体験や模擬信号交差点を横断する実技などに取り組んだ。3体のキャラクターも実技指導のサポートで貢献し、園児や保護者に大好評だった。
○…官民3者は「交通安全に限らず、安全意識は幼少期からしっかり持つことが大切である」との共通認識のもと、今後も効果的な教育を行う予定という。

クロネコヤマトのキャラクターと交通安全教育

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer