日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「山口県警察の記念日」に視閲式

山口県警は、山口市の山口きらら博記念公園多目的ドームで、平成26年の視閲式を実施した。県民約3,000人が見守る中、徒歩・車両部隊が分列行進を披露した(写真)後、中村範明本部長や村岡嗣政県知事ら8人がオープンカー3台に分乗し、各部隊を巡閲した。視閲式は例年年頭に開かれているが、今年は県に「取締組」が設置された「山口県警察の記念日」(5月13日)の一連の行事として開催。気候の良い休日に行い、広く県民に観覧してもらうことにした。

「山口県警察の記念日」に視閲式

 

◆福岡県八幡西署で災害警備訓練

福岡県八幡西署は、大地震の発生を想定した災害警備訓練を実施した(写真)。南海トラフ地震など、北九州地方にも影響が及ぶ巨大地震の発生が予測されていることを踏まえ、異動後の新体制のもと初めての災害警備訓練となった。今回の訓練の主眼は、新配置者等に対する指導と伝承で、地域、交通、警備の各課と管区機動隊の署員延べ59人が参加した。

福岡県八幡西署で災害警備訓練      

◆宮城県警が職質の指導員に記章を貸与

宮城県警は、新しく職務質問技能指導員に指定された2人と、各所属長から職務質問インストラクター(準技能指導員)として指定を受けた30人に対する記章貸与式を開催した(写真)。士気高揚などが目的で、地域部長が同指導員に銀色の記章を、同インストラクターに銅色の記章をそれぞれ貸与した。

宮城県警が職質の指導員に記章を貸与

  

◆山梨県警察学校で登山・強歩訓練を実施

山梨県警察学校は、初任科生の気力・体力の錬成を図るほか、部隊活動の重要性を認識させるため、登山・強歩訓練を実施した(写真)。蛾ヶ岳(標高差850㍍)もしくは夜叉神峠(標高差750㍍)を登る登山隊、約25㌔の強歩訓練隊に3分割。蛾ヶ岳登山には、最多の初任科生51人が参加し、山頂が近づくにつれ、急斜面が続くなど道が険しくなったが、午前11時30分ころには全員が揃って山頂に到着した。

山梨県警察学校で登山・強歩訓練を実施

   

~放射塔~サーキット場で交通安全の啓発活動

○…静岡県警は、駿東郡小山町の富士スピードウェイで開催された「SUPER GT」第2戦のレース会場で、来場者の交通安全意識を高める啓発活動を実施した。
○…会場に白バイやパトカーを並べ(写真)、乗車体験を通じた警察広報や自発光式反射材の効果を訴える事故防止啓発などを行った。
○…来場者は「夜間にウオーキングするときには、反射材を着用して交通事故から身を守りたい」と話していた。

サーキット場で交通安全の啓発活動

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer