日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の相談の状況まとまる

警察庁は、「平成25年中の相談の状況」をまとめた。全国の警察が取り扱った相談件数は177万2,503件で、4年連続で増加した。取扱件数が170万件を超えたのは平成16年以来9年ぶり。主な相談内容は、「犯罪等による被害防止」が最も多く、以下、「家庭・職場・近隣関係」「刑事事件」などだった。全国の警察では、組織的対応を強化している。
 

◆大学生が実写4コマ漫画作成に協力

特殊詐欺を「もうけ話詐欺」という名称で広報している青森県警は、県民に詐欺手口などを簡単に理解してもらうため、大学生防犯ボランティアの協力で実写の4コマ漫画を作成した(写真)。架空請求詐欺や融資保証金詐欺、還付金詐欺などの実例を用いてコミカルに表現。運転免許センターでの広報や県警ホームページの「県警DO-GA」「特殊詐欺被害防止対策」のコーナーで紹介し、一人でも多くの県民に詐欺の実態を喚起している。

大学生が実写4コマ漫画作成に協力      

◆「キラリ☆マン」が反射材の活用を呼び掛け

毎年大勢の観光客で賑わう「フラワーフェスティバル」のイベントに、広島県警の反射材活用促進キャラクター「キラリ☆マン」が参加し、反射材の活用を呼び掛けた(写真)。フェスティバル会場の平和大通り(約1.2㌔)を各種団体がパレードするメーンイベントには、「キラリ☆マン」のTシャツ・リストバンドを着用した交通企画課員と、県警音楽隊も加わり、交通安全横断幕や反射材活用の広報啓発ボードを掲出した。

「キラリ☆マン」が反射材の活用を呼び掛け

  

◆兵庫・岡山県境で緊急配備訓練を実施

兵庫県相生署と岡山県備前署は、県境を跨いだ広域捜査に対応するため、夜間・休日体制時の合同緊急配備訓練を実施した。訓練は「兵庫県赤穂郡上郡町のコンビニに刃物を所持した男が押し入り、レジの女性店員から現金を奪い逃走する」という持凶器強盗事件の想定で開始。店員から110番通報を受け、緊急配備中の相生署のパトカーが岡山県方面に逃走する被疑車両を発見し追尾。相生署員と手配を受けた備前署員が銃刀法違反で被疑者を現行犯逮捕した。

   

~放射塔~こどもの日のパトカー展示が大人気

○…こどもの日の5月5日、山形県山形署は山形市の目抜き通りであった「スプリングフェスティバル・はたらく車大集合」にパトカーを展示し(写真)、警察官募集や犯罪被害者支援などの各種警察広報を行った。
○…このイベントは毎年こどもの日に開催されており、27回目。今年は親子連れなど約11万人が訪れた。
○…パトカーは順番待ちの長い列ができるほどの人気で、パトカーの前で若手警察官と写真を撮った子供たちは「将来は警察官になりたい」と大喜び。会場は多くの笑顔で溢れた。

こどもの日のパトカー展示が大人気

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer