日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆春の連休中の事故発生状況と暴走族動向

警察庁は、春の連休時(4月26日~5月6日までの11日間)の「交通事故発生状況と暴走族の動向等」をまとめた。期間中の交通事故死者数は122人で、昨年同期に比べ2人(1.6%)減少した。年齢層別では、65歳以上の高齢者が63人で最も多く、昨年同期に比べ16人増加した。また、期間中の暴走族のい集・暴走は昨年同期に比べ増加した。
 

◆兵庫県警でサイバーパトロールモニターを委嘱

兵庫県警は、サイバー空間の違法・有害情報を監視する「兵庫県警察サイバーパトロールモニター」に、県内に居住する男女39人を委嘱した。モニターはこれまでのネットパトロールに加え、ネットの危険性を青少年らに伝える啓発活動などの任務が追加される。モニターの活動を活性化することで、サイバー空間の監視機能などを強化する考えだ。

     

◆山口県警で振り込め詐欺防止のコールセンター開設

山口県警は、今年度の「振り込め詐欺等被害防止コールセンター」(写真)の開設式を開いた。横道宏明生活安全部長があいさつしたほか、業務を委託された㈱エヌ・ティ・ティマーケティングアクト中国支店の石原支店長が「被害防止に向け全力で取り組んでいきたい」と意義込みを語った。県警のコールセンターは平成24年に中国地方初の試みとして事業を開始し、今年で3年目。昨年度は約9万5,000件(捜査の過程で押収した名簿対応を含む)に対して注意を喚起する架電を行った。

山口県警で振り込め詐欺防止のコールセンター開設

  

◆端午の節句に「どんこ舟」でキャンペーン

福岡県柳川署は、柳川観光名物のどんこ舟から防犯と交通安全を広報する「端午の節句キャンペーン」を行った。こいのぼりの鯉に見立てたどんこ舟に園児約80人を乗せ、地域の安全・安心と子供たちの無病息災を願った。黒田官兵衛の家臣やゆかりの人物8人に扮する「福岡黒田武将隊+」も参加。初代柳河藩主の立花宗茂らは園児と一緒にどんこ舟に乗り、川下りを楽しんでいる観光客に啓発チラシを手渡し、防犯意識を高めるよう訴えた(写真)。

端午の節句に「どんこ舟」でキャンペーン

     

~放射塔~愛好会のハーレーずらりで交通安全キャンペーン

○…佐賀県白石署は、「白石ハーレー愛好会」のライダーたちが管内の大型ショッピングセンターで交通安全を呼び掛けるキャンペーンを実施した。
○…同愛好会は、ハーレーダビッドソンでのツーリングを趣味とする団体で、単にハーレー好きのライダーの集まりとは異なり、ボランティアや地域貢献活動を目的に結成した。メンバーは40~60歳代の約40人。定期的なツーリングを楽しむとともに、公共施設や公衆トイレの清掃などに取り組んでいる。
○…当日は、公園や駅のトイレを清掃した後、メンバーそれぞれが自慢のハーレーに跨がってキャンペーン会場に集結。ハーレーを店頭に展示したうえ(写真)、来店する買い物客に啓発チラシを配布した。見かけはいかついハーレーライダーが交通安全を訴える光景に、来店客は物珍しげにチラシを受け取っていた。

愛好会のハーレーずらりで交通安全キャンペーン

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer