日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆団体規制法の施行状況まとまる

「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告」が4月11日閣議決定され、国会に報告された。昨年1年間のオウム真理教教団への観察処分の実施状況等の報告で、警察庁によると、教団の国内信者は約1,650人、全国に拠点32カ所が存在。教団は「Aleph」と「ひかりの輪」を中心に、依然として松本智津夫と松本の説くオウム真理教の教義を基盤に、閉鎖的・欺まん的体質を有しながら、資金・信者獲得活動を続けている。
 

◆宮城県警が震災から3年の活動を冊子に

東日本大震災から3年が経過したことに伴い、宮城県警は発生直後から災害警備にあたった警察職員の活動記録やエピソード、活動の手記などをまとめた冊子「東日本大震災から3年 警察活動の記録」(写真)を作成した。県警ホームページ(http://www.police.pref.miyagi.jp)にもPDF形式で掲載している。

宮城県警が震災から3年の活動を冊子に      

◆福島県いわき署で復興支援課が新設

福島県いわき署に今春、県内で唯一「復興支援課」が新設された(写真)。警部の課長以下26人体制でスタート。出動式では、配備された電気自動車2台を含む車両点検の後、佐藤克彦課長が決意表明した。同課は、佐藤課長以外は7都道府県からの出向者「ウルトラ警察隊」と、今回永久出向となった署員で構成されている。隊員は今後、仮設住宅での各種活動や復興関連行事への参加、被災地パトロール、行方不明者の捜索などの活動をさらに充実させる。

福島県いわき署で復興支援課が新設

  

◆香川県警の「安全・安心実現のための行動計画」が決定

香川県警は、平成26年4月から3年間、重点的に取り組む治安対策の概要を示す「安全・安心実現のための行動計画」(写真)をまとめた。A4判・18㌻、カラーの冊子で、▽犯罪の起きにくい社会づくりの推進▽重要犯罪・組織犯罪等の徹底検挙▽安全な交通社会の実現▽災害・テロ等緊急事態対策の推進―などの重点施策を収録している。

香川県警の「安全・安心実現のための行動計画」が決定

     

~放射塔~大阪の地域安全キャンペーンに「くまモン」が登場

○…春の地域安全運動期間中(4月21日から30日)の4月21日、大阪府曽根崎署は大阪市北区天神橋の天六住まい情報センター広場でキャンペーンを実施した。
○…地元幼稚園児約40人と北区の地域安全防犯キャラクター「あんちゃん」とともに、熊本県営業部長の「くまモン」が参加。冒頭、青山伸之署長が「身近な活動に積極的に参加して地域の安全安心に関心を持っていただきたい」とあいさつし、犯罪被害防止を呼び掛けた。
○…この後、府警音楽隊による演奏が披露された。園児たちはゆるキャラと一緒に防犯教室や防犯クイズに参加し(写真)、楽しみながら犯罪被害に遭わないための方法を学んだ。

大阪の地域安全キャンペーンに「くまモン」が登場

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer