日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の来日外国人犯罪検挙状況

警察庁は「平成25年中の来日外国人犯罪の検挙状況」をまとめた。刑法犯・特別法犯の総検挙件数は減少傾向が続いていたが、平成25年の総検挙件数は1万5,419件、検挙人員は9,884人で前年に比べそれぞれ僅かに増加した。国籍別では中国が最多で全体の約4割を占め、罪種別では刑法犯の7割以上を窃盗が占めた。自動車盗や住宅対象侵入窃盗は共犯事件の割合が高く組織性が強い。また、地下銀行などの犯罪インフラ事犯は手口が巧妙化している。
 

◆なら犯罪被害者支援センターと産婦人科医会で協定

奈良県産婦人科医会と(公社)なら犯罪被害者支援センターの2者が、性暴力等被害者の相互支援に関する協定「ならSARASAネット」を締結した。「なら被害者支援ネットワーク」に加盟する両機関が相互に連携し、性暴力等被害者に適切な支援を提供できる体制を構築。被害者が心身に受けた影響から早期回復することを目的としている。

     

◆大阪府守口署が自転車検問を実施

自転車利用者の交通ルール順守と交通マナー向上を図るため、大阪府守口署は4月10日午前7時30分から8時30分まで、京阪電鉄守口市駅前の交差点とその周辺で大規模な自転車検問を行った(写真)。同署交通・地域課員ら29人が、違反者に対する指導警告と悪質違反者の検挙、リーフレットの配布活動、サインカーやミニパトでの安全広報に従事。その結果、法令違反者に対する指導警告カードが62件(イヤホン使用47件、右側通行13件、2人乗り2件)、自転車安全啓発リーフレットの配布が347枚だった。

大阪府守口署が自転車検問を実施

  

◆新入学児童に防犯ブザーやチラシを配布

子供を各種犯罪被害から守るため、神奈川県警は横浜市南区の市立南太田小学校正門前で、新入学児童に防犯ブザーや啓発チラシを配った。本部生活安全総務課員4人と同校を管轄する南署員3人、防犯ボランティア、県警マスコット「ピーガルくん」が参加。入学式に出席するため、保護者と一緒に初登校した新入学児童71人に啓発品を手渡した(写真)。

新入学児童に防犯ブザーやチラシを配布

     

~放射塔~病院の待合室で反射材の効果を広報

○…愛知県北署は、管内にある「総合上飯田第一病院」に来院する高齢者に対し、特注の反射材「反射材付き絆創膏」を配布するキャンペーンを開催した。事前に同署で、同病院の女性職員2人を一日警察官に委嘱、共同で高齢者の交通事故防止を呼び掛けた。
○…岩城一平署長から委嘱状を受け取った一日警察官の2人は病院に向かう道中、パトカーの車載マイクでドライバーや通行人に安全走行と安全行動を広報。病院到着後には待合室や窓口で反射材を手渡し(写真)、着用方法と着用効果などを伝えたほか、反射材を高齢者の杖や靴などに貼付した。
○…約2時間の活動で配布した人数は約200人。私物に反射材を付けてもらった高齢者は「これで夕方の散歩も安心です」と話した。この日の模様は新聞やテレビで大きく報道され、反射材の効果を県民に広く周知することができた。

病院の待合室で反射材の効果を広報

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer