日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆春から初夏にかけて増える事故の特徴と対策

警察庁は「春から初夏にかけて増加が目立つ交通事故の特徴と対策」についてまとめた。平成21年から25年までの過去5年間の自動二輪車乗車中の死者は4月から増加し、特に土曜日・日曜日に多発している。また、小学生1・2年の低学年の歩行中の死傷者が5月から7月に増加し、特に登下校時が目立つ。このため、同庁、全国の警察では、週末を中心とした自動二輪車乗車中の交通事故防止対策、小学生低学年の歩行中の交通事故防止対策を推進する。
 

◆「キラリ☆マン」の看板と着ぐるみをお披露目

広島県警が作成した反射材活用促進キャラクター「キラリ☆マン」の大型看板と着ぐるみが完成し(写真)、安佐北署でキャンペーンが行われた。縦2.0×横1.8㍍の大型看板は、安佐北署が製作。反射材素材に「キラリ☆マン」が「おじいちゃん・おばあちゃん 反射材をつけてね!」と呼び掛けるデザインを描いた。県交通安全協会の協力を得て製作した着ぐるみは、高さ185×幅85㌢のボア生地素材で、胴体に反射タスキを着けている。

「キラリ☆マン」の看板と着ぐるみをお披露目      

◆高知県須崎署で地元ゆるきゃらを一日警察署長に

子供とお年寄りに交通安全の意識を高めてもらおうと、高知県須崎署は、須崎市のキャラクター「しんじょう君」を一日警察署長に迎え、須崎市内のスーパーなどで交通安全を呼び掛けた。当日は、須崎市内保育園児や県交通安全協会須崎支部のメンバーら100人が参加。原田哲署長が「しんじょう君の人気のように、広く交通安全意識が浸透するよう呼び掛けてください」と依頼し(写真)、しんじょう君に「一日警察署長」のたすきを掛けた。

高知県須崎署で地元ゆるきゃらを一日警察署長に

  

~放射塔~初登校の新1年生に交通安全のハンカチを手渡し

○…鹿児島県志布志署は、管内にある22小学校の入学式に出席する新1年生やその保護者に交通安全指導を行った。
○…声による指導啓発にあわせて、「こうつうルールをまもりましょう」「おうだんほどうをわたろうね!」とプリントされたハンカチを登校する児童一人一人に手渡し(写真)、交通ルールを守るよう訴えた。
○…署員から「横断歩道を渡るときは、左右をよく見て手を上げて渡るんだよ」と声を掛けられ、新1年生は「ありがとう。車に気をつけます」と大きな声で返事をしていた。

初登校の新1年生に交通安全のハンカチを手渡し

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer