日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年度の国家公安委員会・警察庁交通安全業務計画

国家公安委員会・警察庁は「平成26年度国家公安委員会・警察庁交通安全業務計画」を策定した。平成25年度交通安全業務計画からの主な追加・変更点は、一定の病気等に係る運転者対策などの平成25年改正道路交通法関係、それに交通事故抑止に資する取締り・速度規制の在り方に関する提言(平成25年12月)を受けた、速度規制の見直しなどを推進する。
 

◆三重県警で新設所属等の発足式

三重県警は今春の組織改編で、サイバー犯罪対策課、捜査第三課、警備企画課の3課と、組織犯罪対策課内に国際捜査室を新設した。新設所属等の発足式(写真)を開き、髙須一弘本部長が辞令と課名プレートを交付。職員に任務の重要性を自覚させるとともに、職員相互の強固な団結と士気の高揚を図った。

三重県警で新設所属等の発足式      

◆富山県警で法歯学協力医19人を登録

富山県警は、県警本部で法歯学協力医登録証交付式を開いた。19人に登録証が交付され、木下勲刑事部長が「東日本大震災以降、法歯学鑑定はより重要視されている。今後も引き続きご協力をお願いしたい」と協力を要請。これに吉田季彦歯科医師会長が祝辞を述べた。式後に行われた研修会では、科学警察研究所の宮坂祥夫法科学第一部長が「身元不明白骨死体の個人識別」と題して講演した。
  

◆埼玉県東松山署で交通指導員の講習会

埼玉県東松山署は、交通安全運動で園児や児童、高齢者の交通誘導にあたる交通指導員の講習会を開いた。交通指導員ら約110人が受講。講習内容は、服装点検や敬礼要領、警笛の使用方法、学童及び園児登下校時の保護、交通誘導要領(写真)など。実演を交えた実践的なもので、受講者は「警笛がうまく吹けるようになった」「自信を持って交通指導誘導ができるようになった」と感想を述べた。

埼玉県東松山署で交通指導員の講習会

     

~放射塔~SKE48が制服姿で交通安全キャンペーン

○…春の全国交通安全運動期間中の8日、愛知県蒲郡署は蒲郡市海陽町の「ラグーナ蒲郡」フェスティバルアトリュウム広場で交通安全キャンペーンを開催した。
○…「SKEで交通安全」と銘打ち、人気アイドルグループ「SKE48」の柴田阿弥さんと高木由麻奈さんの2人を一日警察官に委嘱(写真)。警察官の制服姿で登場した2人は交通安全宣言をしたほか、啓発物品を配り、来場者の交通安全意識の高揚を図った。
○…同署管内では今年1月から3月末までに、交通死亡事故が1件(死者数1人)、人身事故が102件(負傷者数122人)発生している。そこで同署は独自に、「SKE」の頭文字を使った交通安全の啓発フレーズを考案。キャンペーンでは▽S=スピードを落として▽K=危険予知の運転に心がけて▽E=エコな運転に努めて―と呼び掛け、市民の交通安全機運を高めた。

SKE48が制服姿で交通安全キャンペーン

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer