日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の銃器情勢まとまる

警察庁は「平成25年中の銃器情勢」をまとめた。銃器発砲件数は暴力団等によるとみられるものも含め40件で、前年に比べ12件増加した。銃器使用事件の認知件数は減少基調にあるほか、拳銃の押収丁数は471丁で前年に比べ増加したが、暴力団からの押収は過去最少となった。全国の警察では、引き続きさまざまな捜査手法を活用するとともに、積極的な拳銃情報の収集による摘発を強化する。
 

◆鹿児島県警で人身安全関連事案対処PTを発足

鹿児島県警は、ストーカー・配偶者暴力、行方不明事案、児童・高齢者等虐待事案などの人身安全関連事案に迅速的確に対応する「人身安全関連事案対処プロジェクトチーム」を発足させた(写真)。生活安全部と刑事部の職員で編成し、事案認知の段階から積極的に事件処理を行い、被害の未然防止、拡大防止につなげるねらいだ。

鹿児島県警で人身安全関連事案対処PTを発足      

◆大阪城公園で交通安全運動のキャンペーン

春の全国交通安全運動(6~15日)に合わせ、大阪府警、府などで構成する大阪府交通対策協議会は、大阪市中央区の大阪城公園でキャンペーン活動を実施した(写真)。キャンペーンでは特別ゲストとして、関西を拠点に活動するクロマチックハーモニカ奏者の南里沙さんが警察官の制服姿で登場。「自転車に乗る時はスマートフォンなどを操作しながら運転をしないように」と注意を呼び掛けた。

大阪城公園で交通安全運動のキャンペーン

  

◆ご当地グルメの祭典・B-1グランプリの警備を完遂

広島県府中署が管轄する府中市内で3月22、23日の2日間、ご当地グルメでまちおこしの祭典「関西・中国・四国B-1グランプリin府中」が開催され(写真)、署員が警備にあたった。異動期と重なって慌ただしい最中だったが、非番・公休にかかわらず当番員を除く全署員が出動。管区機動隊や機動捜査隊、自動車警ら隊、交通機動隊(白バイ)などの本部各隊も応援に加わり、約50人体制で実施した。

ご当地グルメの祭典・B-1グランプリの警備を完遂

     

~放射塔~交通安全協会が交通安全カレンダーを作成

○…山形県庄内署や庄内町、地区内各交通安全団体などが協賛し、庄内地区交通安全協会が、交通安全を呼び掛けるためのカレンダーを作成した。
○…A2判のポスター型で、年度の始まる4月から来年3月までを表記(写真)。交通安全県民運動や飲酒運転撲滅強化旬間、高齢者の交通事故防止推進強化月間などの予定期間をピンクに色付けして一目で分かるようにしたほか、「安全速度を必ず守る」「一時停止で横断歩行者の安全を守る」などの安全運転5則も掲載している。
○…協会では、各家庭に交通安全の話題が広がり、意識が高まることをねらって町内全戸に配布するほか、公民館や小・中学校に掲示してもらう。

交通安全協会が交通安全カレンダーを作成

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer