日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国生活安全・地域担当部長会議を開催

警察庁は、東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国生活安全・地域担当部長会議」を開き、生活安全・地域警察当面の諸問題について協議した。席上、米田壯長官は、①現在深刻化している治安事象への的確な対処②オリンピック等の開催に向けた長期的な治安戦略の推進③治安レベルを向上させるための組織基盤の強化―について訓示した。
 

◆大阪府警で異動後初の署長会議

大阪府警は、本部庁舎で春の定期異動後初の署長会議を開催した。席上、三浦正充本部長は新体制で取り組むべき当面の諸問題▽街頭犯罪抑止総合対策▽府民の生命・身体を脅かす犯罪対策▽特殊詐欺対策▽暴力団対策▽交通死亡事故抑止対策▽大規模災害等に備えた危機管理対策―の推進と業務運営の心構えについて訓示した。

     

◆長野県警で「子供・女性安全対策課」が新設

長野県警は今年度の組織改正で「子供・女性安全対策課」を新設し、4月1日に県庁で発足式を執り行った。同課は課長以下21人体制。発足式では課員指名に続き、警察本部における人身安全関連事案対処体制構成員24人の兼務辞令も交付された。山崎晃義本部長は課員らに対し「人身安全関連事案に対する危機意識を持ち、鋭敏な捜査感覚を働かせ、積極的な指導・支援に当たってもらいたい」と訓示(写真)。

長野県警で「子供・女性安全対策課」が新設

  

◆奈良県警の元交通部長が執行隊に伝承教養

奈良県警は、堀田知・士気伝承官(元交通部長)を第二庁舎に招き、同庁舎で勤務する全執行隊員(機動隊、自ら隊、機捜隊、交機隊)の士気伝承官教養を実施した。堀田伝承官は「多くを学んで教養を高めることで自制自戒の心を強めることが大切。吾唯足知(われ、ただ、足るを知る)。心のブレーキを持ち、職を最後まで全うしてほしい」と隊員に話した。

     

~放射塔~警視総監と新1年生が横断歩道の渡り方を練習

○…警視庁の髙綱直良警視総監が、江東区立有明小学校の新1年生に横断歩道の渡り方を教えた(写真)。同庁が企画した交通安全教育で、参加した新1年生120人は右、左をしっかり確認した後、元気良く手を挙げて歩いた。
○…山﨑孝明区長、管轄の小林天東京湾岸署長らも渡り方の指導に参加。髙綱警視総監と手を繋いで渡った田中夢彩さんは「上手に渡れました」と自信をつけた。小学校があるのは、6年後の東京五輪に向け再開発が加速している地域。湾岸道路など交通の激しい道路が通り、大型のトラックも多く行き交う。
○…悲惨な交通事故を防ぐため、髙綱警視総監は「道路を渡るときには右、左を見て車が来ていないことを確かめ、飛び出しは絶対にやめましょう」と新1年生と約束を交わした。

警視総監と新1年生が横断歩道の渡り方を練習

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer