日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年のストーカー・DV対応状況

警察庁は「平成25年中のストーカー事案及び配偶者からの暴力事案の対応状況」をまとめた。ストーカー事案の認知件数は2万1,089件で、前年に比べ1,169件(5.9%)増加し、法施行後最多となった。また、配偶者からの暴力事案の認知件数も4万9,533件で、前年に比べ5,583件(12.7%)増と法施行後過去最多となった。
 

◆福井県の原子力災害見据え関係府県警が協議

福井県警は、原子力災害が発生した場合に関係府県警が緊密に連携し、迅速・的確な避難誘導や円滑な交通規制を行うことができる関係を構築するため、敦賀原子力防災センターで「福井エリア原子力防災関係府県警察調整会議」を2日間にわたって開催した(写真)。原子力災害の広域避難をテーマにした警察主体の会議は全国で初めて。

福井県の原子力災害見据え関係府県警が協議      

◆福岡県警で万引き防止対策の調査研究報告書を作成

福岡県警と県万引防止連絡協議会(県内小売店約5,000店舗と小・中・高の教育機関が加盟)、九州国際大学は「万引き防止対策調査研究報告書」(写真)を作成し、万引き対策に苦慮する小売店や教育機関に配布した。取組みは、万引き防止に向けた防犯意識の醸成がねらい。県警と同連絡協議会が効果的な万引き対策について提案したものを、活動に賛同した同大学法学部研究生(山本啓一教授)が研究結果報告書としてまとめたという。

福岡県警で万引き防止対策の調査研究報告書を作成

  

◆わんわんパトロール隊が発隊

宮崎県日向署は「わんわんパトロール隊」と「散歩パトロール隊」の発隊式を行った。住民がペットを連れて散歩やウオーキングをした際に、不審な人物や車、非行少年などを見かけたら通報してもらい、地域の防犯に役立てる。隊員として市民59人とペット33匹が登録しており、そのうち26人6匹が式に出動し、パトロール隊の名前が書かれたたすきなどを受け取った。

     

~放射塔~中学生に少林寺拳法教え続けて感謝状

○…奈良県高田署名柄駐在所に勤務する須川良平巡査長(57)が、御所市教育委員会から感謝状を贈呈された。市立葛上中学校の依頼で、平成24年4月から公休日などに生徒の武道授業の講師を務め、少年の非行防止、被害防止に貢献した功績が認められた。
○…全国の中学校では平成24年度から武道が必修化された。少林寺拳法6段で指導資格を持つ須川巡査長は年間約30時間に及ぶ同校授業を受け持ち、全学年の生徒に対して少林寺拳法の作法や心構えなどを教示している(写真)。指導を受ける生徒にも「格好いいし、先生の教え方も優しく、毎回楽しみ」と好評だ。
○…同校校長は「公務多忙のなかで、心・技・体にわたり指導してもらっており本当に感謝している。引き続きお願いし、学校と警察の連携を継続していきたい」と話す。須川巡査長は「武道の中の礼儀作法や思いやり、やる気などの精神面を特に指導したい」と意気込んでいる。

中学生に少林寺拳法教え続けて感謝状

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer