日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国警備部長会議を開催

警察庁は、警察総合庁舎大会議室で「全国警備部長会議」を開き、警備警察当面の諸問題について協議した。席上、米田壯長官は、警備警察について当面配意すべき事項として、①大規模警備を見据えた諸対策の推進②サイバー攻撃対策の推進③テロ等重大事案の未然防止対策の推進と緊急事態における万全な対処④対日有害活動の実態解明と違法行為の厳正な取締り⑤大規模災害対策に係る継続的な取組の推進―について訓示した。
 

◆福岡県警・北九州市・九州国際大学で三者協定

福岡県警と北九州市、九州国際大学は、大学生の地域防犯活動への参加を促進するため、地域防犯対策に関する三者協定を締結した。主な内容は①学生と協働した地域防犯対策の推進②学生の学外活動への配慮③学生への情報提供と教育の推進④学生と地域コミュニティとの連携―。市役所での締結式では、同大学学長が「座学では限界がある。学外での実践型学習を大学カリキュラムに組み込み、地域貢献を通じた人材育成を目指したい」と意気込みを語った。

     

◆愛知県警で総合警備訓練を実施

多様化する警備事象に的確に対処するほか、平成28年のG8サミットや平成32年の東京五輪・パラリンピックを見据えて警備部隊の練度を高めるため、愛知県警は県警察学校で対処能力の向上を図る総合警備訓練を実施した(写真)。機動隊長以下総勢約450人が参加し、木岡保雅本部長による部隊視閲の後、治安警備訓練として警備隊形、大楯操法、遊撃部隊活動要領の基本訓練などに取り組んだ。

愛知県警で総合警備訓練を実施

  

◆大阪市平野区と八尾市で防犯活動始動式

大阪市平野区と八尾市の合同防犯活動始動式(写真)が、八尾市龍華町の龍華町西公園で開かれ、平野・八尾の両警察署と各地域の防犯パトロール団体などが参加し、市区境を越えた防犯意識の高揚を呼び掛けた。隣接する平野区と八尾市では、防犯や防災で相互連携する必要があると確認。始動式を今後の継続した防犯活動の起点とすることを誓い合った。

大阪市平野区と八尾市で防犯活動始動式

     

~放射塔~再非行防止の学生ボランティアを結成

○…京都府警は、非行少年の再非行防止に携わる学生ボランティア「KYO‐SOLEIL」(キョウ・ソレイユ)を発足させ、学生21人を委嘱した(写真)。
○…委嘱式で生活安全部長があいさつし、「チーム名であるキョウ・ソレイユは、京都の子どもたち今日、共に、響き、太陽に向かってすくすく育つという意味があり、兄や姉のような立場で少年の更生に携わってほしい」と激励した。
○…これに対し、代表の学生が「少年と年齢も近いので、友だちのような親しい関係を築き、体験活動や学習支援を通じ少年を見守り続けたい」と力強く決意表明した。

再非行防止の学生ボランティアを結成

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer