日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆6日から春の全国交通安全運動がスタート

内閣府、警察庁等10府省庁、都道府県、市区町村、(一財)全日本交通安全協会など13団体が主催する「平成26年春の全国交通安全運動」が4月6日から15日までの10日間、全国一斉に展開される。「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本に、▽自転車の安全利用の推進(特に、自転車の安全利用五則の周知徹底)▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―の全国重点のほか、地域の交通事故実態等に即して必要がある時に定める地域重点も設けられている。
 

◆警視庁でも春の全国交通安全運動を推進

警視庁は「春の全国交通安全運動」期間中、「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本に①自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底③飲酒運転の根絶④二輪車の交通事故防止―を重点に実施する。期間中は女優の桐谷美玲さんモデルのポスター(写真)が公共交通機関等に貼り出される。

警視庁でも春の全国交通安全運動を推進      

◆京都府警で少年警察実戦塾の「寺小屋」開講

京都府警は、少年警察活動の実務能力を向上させるため、少年警察実践塾「寺子屋」を発足させた。入塾者は地域警察や留置業務、交通捜査などに携わる19歳から53歳までの警察官239人(平均年齢25.8歳)。初めてとなる研修会では、179人が少年事件捜査書類の作成要領や、臨床心理士による思春期の特徴と発達障害などの教養を受講した(写真)。

京都府警で少年警察実戦塾の「寺小屋」開講

  

◆福岡県門司署と海保で避難誘導の協定

南海トラフ巨大地震などの津波被害に備えようと、福岡県門司署と門司海上保安部は、住民への迅速な情報提供や避難誘導などで相互協力することを明記した協定を締結した。警察と海保が災害対策について協定を結ぶのは県内初という。今回の協定締結により、陸上域と海上域での情報の共有がスムーズに行われるとともに、人員配置や避難誘導の効率化が期待できる。

     

~放射塔~防犯の折り込みチラシに簡易鍵引換えのおまけ

○…愛知県千種署は増加する住宅対象侵入盗対策の一環で、新聞用折り込みチラシ(写真)4万枚を作成し、管内の住民に配布した。
○…同署管内での昨年中の住宅対象侵入盗発生件数は182件で、前年の約1.4倍に増加。同署では毎月10日を「住宅対象侵入盗防止の日」に制定し、地域住民に対して参加体験型の防犯教室や防犯診断などの対策を積極的に推進している。
○…今回配布した折り込みチラシは、千種防犯協議会の協力で、サッシや引き戸などの簡易補助錠「ワンタッチ・シマリ」の引換券を付けたため、予想以上の反響があった。大勢の住民が署に交換に訪れ、防犯対策に大きな成果を上げることができた。

防犯の折り込みチラシに簡易鍵引換えのおまけ

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer