日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆4月1日から警察庁組織令等を一部改正

警察庁組織令と警察法施行規則の一部が改正され、4月1日施行された。警察庁では、サイバーセキュリティ対策の司令塔機能を強化するため、専任の長官官房審議官(サイバーセキュリティ担当)を設置するとともに、長官官房に新たに長官官房参事官(同)を新設、参事官の数を6人とした。また、刑事局に新たに捜査支援分析管理官を置いたほか、組織犯罪対策部企画分析課を組織犯罪対策企画課とした。
 

◆警視庁で異動後初の署長会議

警視庁は、人事異動後初の署長会議を、本部庁舎17階大会議室で開催した。席上、髙綱直良警視総監が▽アメリカ合衆国オバマ大統領来日に伴う警備諸対策▽犯罪抑止総合対策▽重要相談等への的確な対応▽サイバー犯罪・サイバー攻撃対策▽重大交通事故防止対策▽震災対策をはじめとする災害警備諸対策▽総合的な組織犯罪対策▽重要未解決事件等の早期解決―の推進について訓示した。

     

◆愛知県警鉄警隊でちかん被害者支援の連絡会議

愛知県警鉄道警察隊は、痴漢を撲滅し、鉄道施設内の安全・安心な環境を確保するため「鉄道施設内ちかん被害者支援連絡協議会」を開いた(写真)。連絡協議会会員(JR東海など鉄道事業者5社、ジェイアール名古屋高島屋など百貨店3社、女子高等学校1校)はじめ、県警から鉄警隊と子ども女性安全対策課、住民サービス課被害者支援室、中村署生活安全課の関係者ら20人が出席した。

愛知県警鉄警隊でちかん被害者支援の連絡会議

  

 

~放射塔~ダイナミックな演奏で観客を魅了

○…「第26回静岡県警察音楽隊定期演奏会」が、静岡市民文化会館で開かれ、県警音楽隊のダイナミックな演奏やフォーメーション、カラーガード隊の華やかな演技が約2,000人の聴衆を魅了した(写真)。
○…定期演奏会は、県民と警察を結ぶ『音の架け橋』として活動している音楽隊が、警察活動に対する理解と協力を得る目的で実施。昭和63年に始まり、26回目を迎えた今回は、約1カ月の入場希望募集期間を設けたところ定員を上回る申込みがあり、県民の関心の高さがうかがえた。
○…2部構成で、第1部では静岡、山梨、千葉の各県警音楽隊による各隊ステージドリルが、第2部では3隊合同で復興支援ソング「花は咲く」など7曲が演奏され、会場は演奏者と聴衆者との一体感に包まれた。盛大な拍手が送られるなど大いに盛り上がり、来場者からは「来年も来ます」「元気をもらいました」などの感想が聞かれた。

ダイナミックな演奏で観客を魅了

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer