日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国に「春の全国交通安全運動の実施」を通達

警察庁は、全国の警察に「平成26年春の全国交通安全運動の実施」について通達した。同運動は、4月6日(日)から15日(火)までの10日間展開される。同庁では、警察の運動推進の基本的な考え方として、▽交通安全意識の高揚を促進する施策の推進▽地域住民が主体となる交通安全活動の推進▽警察の総合力の発揮―について指示した。
 

◆東京湾で3都県合同の震災キャンペーン

東京湾沿岸を管轄する警視庁、神奈川県警、千葉県警合同の震災キャンペーンと防災(水難救助)訓練が、東京都港区台場一丁目付近の3カ所の会場で行われた(写真)。東京湾に面する3都県が、合同で防災に関する広報啓発を行うことで、都民・県民の防災意識の高揚を図り、警察の災害警備活動に広く理解と協力を得ることが目的。

東京湾で3都県合同の震災キャンペーン      

◆近畿2府4県警で二輪車事故・盗難防止の広報活動

大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山の2府4県警が、大阪市住之江区のインテックス大阪で開かれた「大阪モーターサイクルショー2014」(21~23日開催)で、オートバイ盗と二輪車事故の被害防止を訴えた(写真)。大阪府警生活安全指導班などがPRステージで寸劇を交えた防犯教室を行い、「エンジンキーを抜いてハンドルロックを」「速度を控えて危険を予測した運転を」と呼び掛け。会場内の警察ブースでは、各府県警のマスコットが中心となり啓発チラシを配布した。

近畿2府4県警で二輪車事故・盗難防止の広報活動

  

◆長野県公安委員が初任科・初任補習科生に訓育

長野県警察学校で、大澤一郎県公安委員が初任科生と初任補修科生計97人に訓育を行った。「警察官の使命と役割・心構え」と題し▽警察官に期待されること▽仕事に対する心構え▽組織の一員として大切なこと▽社会変化に対応していくには―を柱に訓育を進めた。そのなかで大澤委員は、金融業界での経験から学んだ「失敗は“私の先生”」との持論を披露。「失敗は隠さない・長期化しない・言い訳しないことが重要」等と訴えた(写真)。

長野県公安委員が初任科・初任補習科生に訓育

   

~放射塔~地元の駅伝大会を住民と一緒に完走

○…鹿児島県横川署は地域交流を深めるため、地元陸上競技連盟主催の職域対抗駅伝大会に毎年参加している。
○…今年の大会にも、署の精鋭6選手(監督1人)が出場(写真)。「ヤマ!カワ! 作ろう家族の暗号」「その振り込みいっと待て!」との啓発文や、一方通行、一時停止の標識を記載したTシャツを着用しながら走り、一般ランナー、沿道の市民に犯罪被害や交通事故防止を呼び掛けた。
○…6区間、8.2㌔のコースを懸命に走りきった署員は「優勝できなかったけど、地元の人たちと共に走れたこと、参加したことに意義がある」と、苦しいながらも満足気な表情。地元住民から「お巡りさんの筋肉質の体はさすがだと思いました」などの声が聞かれ、住民との距離が縮まった。出場選手以外の署員も交通整理や白バイ先導などを務め、大会の円滑な運営に貢献した。

地元の駅伝大会を住民と一緒に完走

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer