日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年の暴力団排除推進状況

警察庁は「平成25年の暴力団排除の推進状況」についてまとめた。昨年は、24都府県の暴力追放運動推進センターを適格都道府県センターとして認定したほか、暴力団離脱者の社会復帰に向けて、関係機関と連携した支援を実施した。また、準暴力団としての暴走族の元構成員を中心とする集団や地下格闘技団体の選手等を中心とする集団を把握し、取締りを推進した。
 

◆福岡県警で防犯ボランティア支援のフォーラム

昨年4月に企業等の協賛金を防犯ボランティア団体の活動費として助成する事業を始めた福岡市防犯ボランティア支援事業実行委員会(福岡県警、福岡市、福岡商工会議所で構成)は、福岡市内で活動報告を兼ねた防犯フォーラムを開催した。実行委の今年度事業では、40企業・団体から合計270万円の寄付があり、それを防犯ボランティア16団体の活動支援として助成した。

     

◆奈良県警で女性限定の採用説明会

奈良県警は今春の採用試験を前に、県警初となる「女性限定の採用説明会(女子会)」を開いた。高校生や大学生ら30人が参加し、今春新設された機動捜査隊女性ユニット「CLOVER」や女性白バイ隊員から業務説明を受けたほか、車両の乗車も体験した。フリートークコーナーでは、警務、生活安全、警備など各部門代表の女性警察官が参加。それぞれの業務について説明があった(写真)。

奈良県警で女性限定の採用説明会

  

◆長崎県佐世保署の若手防犯劇団が活躍

多発する特殊詐欺被害を啓発寸劇で防ごうと、長崎県佐世保署が昨年5月に地域課の若手警察官で結成した劇団「ハナミズキ」が、精力的な公演活動を続けている。今年に入り、2月16日には世知原地区公民館で高齢者約50人に、同月22日には祇園町交通公園センターであった交通安全母の会研修会で約70人に対して実施。寸劇では具体的な詐欺の特徴について説明し「怪しいと思ったら110番しよう」と呼び掛けている(写真)。

長崎県佐世保署の若手防犯劇団が活躍

   

~放射塔~優勝旗一新で術科訓練に活性化

○…愛知県警は、職員の士気高揚を図るため、県下各種術科大会で優勝所属に授与される優勝旗すべてを一新した(写真)。柔道、剣道、逮捕術、拳銃ともに4本ずつの計16本。
○…680×1,000㍉㍍の大きさ。材質は綾綿地、総刺繍とし、色は柔道大会がえんじ、剣道大会が紫紺、逮捕術大会が深紅、拳銃大会が深緑と重厚感のある4色を使用している。
○…これまでの優勝旗は、使用年数が30年以上を超えるものもあり歴史を感じさせるものの、経年劣化が明らかとなっていた。優勝旗を一新したことで、県警では全所属での術科訓練のさらなる活性化に期待を寄せている。

優勝旗一新で術科訓練に活性化

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer