日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の風俗関係事犯取締状況

警察庁は「平成25年中の風俗関係事犯の取締状況等」についてまとめた。検挙件数は6,759件、検挙人員は6,610人で、前年に比べ検挙件数、検挙人員はともに減少したが、看板を掲げず、マンションの一室を使用するなど、違法性風俗店が潜在化傾向にある。また、風俗営業の許可営業所数は28年連続で減少したが、性風俗関連特殊営業のうち無店舗型が増加した。
 

◆「非行防止シンポジウムあいち2014」を開催

愛知県警は、県少年補導委員会連合会、県少年指導委員連絡協議会と共催で「非行防止シンポジウムあいち2014」を開催した。少年補導委員や少年指導委員を含めた少年警察ボランティアら約850人が参加。3部構成の大会で、第2部ではロサンゼルス五輪女子マラソン代表でスポーツジャーナリストの増田明美さんが「自分という人生の長距離ランナー」という演目で基調講演した。

     

◆奈良県五條署で警察署機能移設訓練

東日本大震災から3年となった3月11日、奈良県五條署は署庁舎が使用不能となった場合に備えた警察署機能移設訓練を行い、情報集約、各種通信機器の運用、ヘリテレ映像伝送訓練などに取り組んだ(写真)。訓練は1月17日に同署が五條市との間で締結した「警察署使用不能時における施設使用に関する協定」に基づく。「市内で震度6強の揺れを観測。署庁舎の倒壊は免れたものの、業務継続が困難な状況となった」ことを想定し、署代替施設の市消防本部(五條消防署)に署災害警備本部を移設することとした。

奈良県五條署で警察署機能移設訓練

  

◆セキスイハイム東北が特殊詐欺防止のチラシを寄贈

宮城県気仙沼署は犯罪等防止に連携して取り組むため、昨年1月にセキスイハイム東北㈱と結んだ「犯罪・事故の起きにくい社会づくり」に関する覚書に基づき、同社から特殊詐欺被害防止広報チラシ3,000枚の贈呈を受けた(写真)。気仙沼市内で高額詐欺被害が発生したことを受けてのこと。

セキスイハイム東北が特殊詐欺防止のチラシを寄贈

   

~放射塔~警察官志望者が日ごろの業務を擬似体験

○…鹿児島県警は、県警察学校で今年度2回目の「警察学校オープンキャンパス」を開催した。来年度採用予定の警察官を志す若者に、警察業務のやりがいや魅力、厳しさを伝え、真に適性・意欲のある受験者を確保するねらい。
○…現役大学生を中心に77人が参加し、学校施設の見学や隊列を組んでの駆け足及び逮捕術訓練、初任科学生とのフリートークを実施。また、今回から新たに警察官の日常業務を体験する模擬現場体験型業務説明も行われ、参加者は地域警察官役の現役警察官とともに仮想現場に臨場し、窃盗、交通事故、銃刀法違反被疑者の現行犯逮捕や、拾得処理(写真)に取り組んだ。
○…新しい試みの評判は上々で、参加者は「警察の業務の様子をじかに体験でき、実感が湧いた」「警察官には体力、判断力などさまざまな能力が必要だと感じた」と話していた。

警察官志望者が日ごろの業務を擬似体験

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer