日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年度の犯罪収益移転防止法の施行状況

警察庁は、「平成25年中の犯罪収益移転防止法の施行状況等」についてまとめた。電話転送サービス事業者の特定事業者への追加、取引時の確認事項の追加等を内容とする犯罪収益移転防止法が4月1日から全面施行した。また、特定事業者に向けた研修会等の取組を推進したほか、疑わしい取引情報を端緒とした検挙件数は962事件、マネー・ローンダリング事犯の検挙も282事件にのぼった。
 

◆金融防犯協議会に特殊詐欺防止を要請

振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の取締りと予防のため、山梨県警は、県金融防犯協議会に対し、顧客への声掛けなど、水際対策の強化について要請した。県警本部で行われた要請書交付式で、真家悟本部長が要請文を読み上げ、声掛けの際に活用できる補助ツールとともに協議会会長に手渡した(写真)。要請書では、被害に遭うことの多い60歳以上の顧客が100万円以上の現金を引き出す際には声掛けを励行することなどを記している。

金融防犯協議会に特殊詐欺防止を要請      

◆沖縄県警で安心回復パトロールを推進

沖縄県警は3月1日から、特定の犯罪被害者や、その事件被害を知り、不安を感じている周辺住民を対象に、交番所員らが組織的・重点的なパトロールを行う「安心回復パトロール」を推進している。空き巣、忍込み、居空き、色情ねらいの4手口による犯罪被害者等の精神的ダメージを早期に払拭し、平穏な生活への回復を目的とする。安心回復パトロールでは、交番所長や交番員、自動車警ら員(パト勤務)が対象の住宅に1当務1回以上赴き、声掛けやパトロールカード配布などに取り組む。
  

◆大阪府警で「交通安全教育アドバイザー」を指定

大阪府警は優れた交通安全教育技能を持つ警察官を「交通安全教育アドバイザー」に指定する制度を開始し、府警本部で指定式を行った(写真)。指定されたのは、府内各署交通課に勤務する警部補または巡査部長の45人(男4人女41人)で、いずれも交通安全教育担当者として5年以上の経験を有する。

大阪府警で「交通安全教育アドバイザー」を指定

   

~放射塔~自動車レースの年間王者が安全運転のリーダーに

○…栃木県警は、自動車レースの国内最高峰「スーパーフォーミュラ」で2013年の年間王者に輝いた宇都宮市出身のレーシングドライバー山本尚貴さん(25)を、とちぎ「セーフティ・ドライブ」リーダーに委嘱し、交通安全に関する広報啓発活動を展開することとした。
○…県警本部で開かれた委嘱式で、大森良明交通部長が委嘱状を交付(写真)。山本さんは「大変光栄に思うとともに責任も感じています。一人でも多くの方に交通ルールやマナーの大切さを伝えていきたい」と話した。今後はテレビCMへの出演や一日警察署長などの活動を通して交通事故防止を訴える。
○…県警ではすでに、山本さんの写真を活用してシートベルト着用を呼び掛けるポスターやチラシを作製している。委嘱式当日の山本さんのブログには「子供にもシートベルトを着用させます」などの書き込みがあり、県警本部には県内外から「ポスターがほしい」との声が寄せられている。

自動車レースの年間王者が安全運転のリーダーに

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer