日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の「少年の犯罪被害」

警察庁は、平成25年中の「少年の犯罪被害」「校内暴力」「いじめ」についてまとめた。少年が主な被害者となった刑法犯の認知件数は20万921件で、前年に比べ減少しているが、性犯罪被害の認知件数は2年連続で増加した。また、校内暴力事件が増加したほか、いじめに起因する事件も増加し、昭和61年以降で最多となった。
 

◆七十七銀行と連携して「子ども110番の家」活動

宮城県警は、県内に本店を置く地元金融機関の㈱七十七銀行と連携した「子ども110番の家」活動を開始した。県内全営業所の126支店に「子ども110番」のステッカーを掲示している。活動開始の前日には、両者が「子ども110番」設置と運用に関する協定を締結(写真)。警察と協定を結んで同活動を始める金融機関は同銀行が東北初という。

七十七銀行と連携して「子ども110番の家」活動      

◆バスツアーでガイドが防犯広報

愛知県警などが昨年8月から支援に当たった結果、名鉄観光バス㈱がバスツアーでの「安心・安全活動」を開始することになった。同社から「車内における防犯・交通安全の啓発活動を実施したい」との要請があったため、県警が支援に取り組んだという。活動では、同社の募集型企画旅行「ドラゴンズパック」の全行程(愛知県出発のツアーに限る)で、バスガイドが観光地の案内をする合間に、防犯や交通安全の啓発を行う(写真)。

バスツアーでガイドが防犯広報

  

◆警視庁の交番で電子掲示板を導入

警視庁は、これまで交番に併設した掲示板に、指名手配書や各種行事等のポスターを掲示していたが、災害等が起きた場合に、いち早くタイムリーな情報を提供できる電子掲示板の設置を進めている。丸の内・本所・八王子署の6交番で試験運用を開始した(写真)。電子掲示板には、平素は各種犯罪防止の啓発広報等が表示されているが、首都圏で震度6弱以上の大地震が起きた場合には、緊急報道がリアルタイムで公開されるほか、交番周辺の避難場所や交通規制の状況も表示される。

警視庁の交番で電子掲示板を導入

   

~放射塔~警察署感謝祭で「身近な警察」市民にアピール

○…島根県浜田署は、警察活動に協力する市民に感謝を表し、「身近な警察」を感じてもらおうと、「浜田警察署市民感謝祭」を開催した。
○…今回が3回目で、署員や家族が出品した絵画・写真などの作品展、警察車両・装備品の展示、鑑識体験、自転車運転適性検査コーナーの設置、警察犬の展示訓練などが催され、雪の降る悪天候にもかかわらず、多くの市民で賑わった。
○…なかでも、署員が事件・事故の防止広報を寸劇で競う大会「警-1(ケイワン)グランプリ」は注目を集めた。ユーモアを交えて観客の関心を引き、「事件・事故を防ぐための注意点を覚えてもらおう」と工夫を凝らした寸劇を披露(写真)。各チームが熱演し、来場した市民から「警察の怖いイメージが変わった」「高齢者や子供にも注意点がよく分かった」との感想があるなど大好評だった。

警察署感謝祭で「身近な警察」市民にアピール

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer