日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆春の全国交通安全運動推進要綱決まる

政府の中央交通安全対策会議・交通対策本部は「平成26年春の全国交通安全運動推進要綱」を決めた。期間は4月6日(日)から15日(火)までの10日間。「子どもと高齢者の事故防止」を運動の基本に、▽自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―の全国重点を掲げている。また、各都道府県では、地域の交通実態等に即した地域重点も定める。
 

◆自動車整備振興会と高齢ドライバー対策で連携

兵庫県警は一般社団法人県自動車整備振興会と連携し、高齢ドライバー対策を推進する。振興会に加盟する事業所の自動車整備士などが、訪れる高齢ドライバーに対し、交通安全に関するアドバイスを行う。車両の修理などで自動車整備工場が多く活用されている点に着目し、県警が振興会と協議を進めてきた。2月21日には県警本部別館で確認書調印式が行われ、西谷茂樹交通部長と振興会の橋本一豊会長が今後の連携を誓い合った(写真)。

自動車整備振興会と高齢ドライバー対策で連携      

◆インフラ事業者にサイバー攻撃対策セミナー

大阪府警は、府内重要インフラ事業者などのサイバー攻撃対処能力を向上させるため、府警本部で「サイバー攻撃対策セミナー」を開催した。府サイバーテロ対策連絡協議会参加事業者の重要インフラ事業者の担当者や、府警のサイバー攻撃対策推進本部員など約70人が参加し、サイバー攻撃に関する知識の向上と被害拡大防止に向けた情報共有を図った。
  

◆岩手県公安委員長が心理学の講話

岩手県警の県下地域課長等会議で、雫石禮子県公安委員長による心理学に関する講話があり、本部長や生活安全部長ら県警幹部はじめ、県内各警察署の地域幹部など約60人が受講した(写真)。雫石委員長は県立大学等で精神医学、社会福祉学の講師、教授などを歴任し、現在は同大学の名誉教授を務める。心理学、社会福祉学の専門家で、講話では地域警察の喫緊の課題「若手警察官の早期育成と非違事案防止」について触れた。

岩手県公安委員長が心理学の講話

   

~放射塔~鎧甲姿で特殊詐欺退治に出陣

○…特殊詐欺の被害防止意識を浸透させるため、滋賀県長浜署と木之本署は、管内長浜市ゆかりの戦国武将「黒田官兵衛」に扮した署員らによる啓発活動を展開した。
○…NHK大河ドラマなどで黒田官兵衛に注目が高まっていることから名前をもじり、両署員と市防犯自治会の14人による「特殊詐欺“かんべいせいへん”キャラバン隊」を発足。「黒田官兵衛博覧会」が開かれている同市木之本町の「戦国大河きのもと館」前で出陣式を行い、官兵衛に扮する鎧甲姿の木之本署員が出陣の下知を下した(写真)。
○…その後、同隊は隊のオリジナル車両や青パト、パトカーに乗って市内2カ所の老人施設へ。施設代表者に啓発チラシや物品などを手渡した。鎧甲姿での街頭活動は地域住民や観光客の衆目を集め、高い啓発効果が得られた。

鎧甲姿で特殊詐欺退治に出陣

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer