日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の生活経済事犯に係る犯行助長サービス対策状況

警察庁は、平成25年中の生活経済事犯に係る「犯行助長サービス対策状況」をまとめた。生活経済事犯利用口座凍結のために金融機関へ情報提供した件数は3万4790件で、前年に比べ増加した。またレンタル携帯電話事業者への解約要請等や、悪質広告が掲載されるウェブサイトの削除要請等を推進した。全国の警察では、今後も早期事件化や犯行助長サービス提供事業者に対する幇助犯等の立件を念頭に置いた捜査を推進する。
 

◆北海道警が交通安全教育用DVDを自主制作

北海道警は降雪等で視界が悪くなった道路での交通事故防止のため、学識研究者の協力で交通安全教育用DVDを自主制作し、ドライバーに対する交通安全の意識付けを図っている。DVDでは▽吹雪災害を引き起こす要因▽視界不良が発生しやすい場所▽視界不良時における視認性実験▽吹雪発生のメカニズム―についてナレーションで解説(写真)しているほか、事故の瞬間をとらえたドライブレコーダー映像で危険性を実感させている。

北海道警が交通安全教育用DVDを自主制作    

◆宮城県警で職務質問技能指導者に記章貸与式と研修会開く

宮城県警地域課は、県内の職務質問技能指導者55人を集め、記章貸与式と研修会を開いた。記章は同指導者が着装するもので、このほどデザインが一新された。地域部長が職務質問技能指導官、職務質問技能指導員、職務質問インストラクター(準技能指導員)に貸与した後「常日ごろの活動が評価され、職務質問の指導者に任命されている。この記章の重みを自覚してほしい。職務質問技能と実績の向上に向け、周りの者を牽引してほしい」旨訓示した(写真)。

宮城県警で職務質問技能指導者に記章貸与式と研修会開く

  

◆東北南部三県警察音楽隊演奏会が開催

山形・宮城・福島の「東北南部三県警察音楽隊演奏会」が山形市内の「やまぎんホール」で開かれた(写真)。 同演奏会は、昭和52年に山形県で1回目を開催して以降、福島・宮城の各県を持ち回りで行っており、今年度で34回目となる。各音楽隊は、それぞれの持ち味を生かしたステージドリル等を披露し、来場者を楽しませた。

東北南部三県警察音楽隊演奏会が開催

   

~放射塔~警視庁昭島署で体力増強のため早朝マラソン

○…警視庁昭島署は2月17日から20日の4日間、署員の体力増強を図るねらいで、早朝ジョギングを実施した(写真)。
○…4日間で、197人が参加。ジョギング・コース(往復3キロメートル)のほかにも、年齢や体重を考慮してウォーキング・コース(同)が設けられ、訓練免除者以外の全署員(含非常勤職員)が参加した。
○…署員らは体力作りとともに、早朝の町並みを一緒に走破することで、各課を超えた仲間意識が醸成された。

警視庁昭島署で体力増強のため早朝マラソン

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer