日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の主な生活経済事犯検挙状況

警察庁は、平成25年中の主な生活経済事犯の検挙状況をまとめた。全国の消費生活センターに寄せられた「ヤミ金融事犯」の相談件数は減少傾向にあるが、検挙事件数、検挙人員数は前年に比べそれぞれ増加した。また、全体的に減少する中、「食の安全に係る事犯」の検挙人員が増加したほか、「知的財産権侵害事犯」の検挙事件数が増加した。 
 

◆鹿児島県警が運輸3協会とドラレコの協定

鹿児島県警は、県バス協会、県タクシー協会、県トラック協会との間で「ドライブレコーダ記録データ等の情報提供に関する協定」を締結した(写真)。これにより県警が、各協会に加盟する事業者から円滑にドライブレコーダ記録データや目撃情報などの提供を受ける態勢が整った。これらデータ等を捜査に有効活用し、事件の早期解決を図るほか、交通事故や各種犯罪の抑止効果を高めて「安全で安心な鹿児島県」の実現につなげる。

鹿児島県警が運輸3協会とドラレコの協定    

◆京都府警で矯正施設幹部との意見交換会

刑務所等矯正施設での逃走事案発生時に、早期に逃走者の身柄を確保するため、京都府警はこのほど、逃走者の画像などを含む情報提供について、府内の各矯正施設に府警地域部長名の依頼文書を発出。具体的な連携要領などを確認する「矯正施設幹部との意見交換会」も府警本部で開いた。意見交換会には、府警から地域部長、通信指令課長、通信指令官、留置管理課護送担当課長補佐ら7人、矯正施設から大阪矯正管区、京都刑務所、京都拘置所、京都医療少年院等の監督官級の幹部ら9人が出席した。
  

◆セキスイハイムと協力して違法駐車追放運動

福岡県西署は増加する違法駐車を一掃し、交通事故の抑止と円滑な交通流を確保しようと、昨年12月からセキスイハイム九州㈱福岡支社とコラボした「違法駐車追放運動」を展開している(写真)。同署が管轄する福岡市西区では、土地区画整理事業や九州大学の統合移転作業が進み、近年は年間ベースで人口が約3,000人増加するなど、渋滞の発生や駐車違反取締り要望が増加の一途をたどっている。

セキスイハイムと協力して違法駐車追放運動

   

~放射塔~記録的な寒さでも雪あかりで「ほっこり」

○…北海道旭川方面士別署では、職員が作成したアイスキャンドル(氷の器にろうそくを入れて作る照明)を、庁舎入口などに並べてライトアップした(写真)。
○…アイスキャンドルによるライトアップは、北国では「雪あかり」と呼ばれ、幻想的な雰囲気を創り出す。「無事故」にちなんで“62個”のアイスキャンドルを署周辺に並べて「雪あかり」を灯したほか、署管内の10カ所の交番・駐在所にも「雪あかり」を設け、地域住民の目を大いに楽しませた。
○…管内士別市では今年、6年ぶりに零下30度を下回る零下32.1度を記録するなど寒い日が続いている。厳寒の「雪あかり」は地元紙にも掲載されるなど注目を集め、住民から「ほっこりしますね」との声も届いている。

記録的な寒さでも雪あかりで「ほっこり」

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer