日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の生活経済事犯まとまる

警察庁は「平成25年中の生活経済事犯」をまとめた。生活経済事犯の検挙事件数・人員は減少している。このうち「利殖勧誘事犯」の検挙事件数は前年に比べ減少したが、消費生活相談は高齢者が70.5%を占めた。また、送りつけ商法事犯に係る「特定商取引等事犯」の相談件数が急増し、高齢者の割合は94.0%を占め、検挙事件は増加した。
 

◆宮城県警で交通死亡事故抑止の「犬鷲作戦」

宮城県警は県内で急増している交通死亡事故の緊急抑止対策として「セーフティサポート・フロム・ザ・スカイ『犬鷲作戦』」を実施している。県警航空隊ヘリ「くりこま」に搭乗した交通部幹部が、幹線道路上空から交通監視を行い、警戒に当たっているパトカーや警察官に危険車両や交通違反車両の情報を提供し、交通取締りを支援する。作戦実施に先立ち開かれた県警本部での出動式には、陸上警戒班の警察官約70人とパトカー35台が出動した(写真)。

宮城県警で交通死亡事故抑止の「犬鷲作戦」    

◆国立公園大山で冬山遭難救助訓練を実施

鳥取県警大山遭難広域救助隊は、中国地方最高峰の国立公園大山(標高1,709㍍)で冬山遭難救助訓練を実施した(写真)。冬山遭難が発生した場合、迅速・的確な捜索・救助活動を行うため、県内の主要山岳を管轄する警察署員らが、県山岳協会遭難対策委員会委員長以下3人から指導を受け、「遭難者捜索、救助・搬送訓練」「雪中歩行、登山訓練」を行った。

国立公園大山で冬山遭難救助訓練を実施

  

◆滋賀県警に民間企業が防犯カメラ250台を寄贈

滋賀県警は、大津市に所在する電子・電気機器の総合卸商社の滋賀特機㈱から「県内の安全・安心に役立ててほしい」と防犯カメラ250台の寄贈を受けた(写真)。2月5日、県警本部で同社代表取締役・中堀浩三会長から山本仁本部長に目録が手渡された。寄贈された防犯カメラは、「地域安全カメラ貸付設置支援事業」として、県警が県内各地域の自治会や自主防犯団体などを対象に設置要望を募る。

滋賀県警に民間企業が防犯カメラ250台を寄贈

   

~放射塔~署キャラクターの雪像が防犯を呼び掛け

○…山形県尾花沢署庁舎前に、同署オリジナル広報キャラクター「振子万造(ふりこまんぞう)」「振子真愛(ふりこまない)」の雪像がお目見えし、来署者や通行人に振り込め詐欺被害の注意を呼び掛けている(写真)。
○…毎年、尾花沢雪まつりに合わせて署員が制作している。高さ約2㍍、幅約3㍍。各キャラクターの顔とともに、「だまされないで」「振り込め詐欺に注意」の喚起文が入れられている。
○…雪像の周りに交通安全や暴力団排除、警察相談専用電話を広報するのぼり旗も立てた。先日閉幕したソチ冬季五輪の応援メッセージ「頑張れ日本!!」も添えられている。

署キャラクターの雪像が防犯を呼び掛け

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer