日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆インターネットバンキングでの不正送金事犯発生状況

警察庁は「平成25年中のインターネットバンキングに係る不正送金事犯の発生状況等」についてまとめた。昨年中の発生件数は6月以降急増し、1,315件を数え、被害額は約14億600万円と過去最大の被害となった。全国の警察では協働捜査を推進し、34事件、68人を検挙した。検挙人員のうち中国人が59人、86.8%と大半を占めた。警察では、今後も関係事業者等と連携した施策を推進する。
 

◆大学で開講のボランティア講座が全課程を修了

奈良県警が国立大学法人奈良教育大学との協働で、昨年10月から開講していた「子どものための安全・安心ボランティア講座」が、15回にわたる全課程を修了した。自主防犯活動などに参加意欲のある大学生を募集し、防犯ボランティア団体の結成方法や活動のノウハウなどを教示。最終講座では「修了式」が行われ、県警担当者のあいさつ、これまでの授業風景をまとめたスライド視聴で全課程を振り返った。

   

◆愛知県豊田署が石油業2団体と協定結ぶ

愛知県豊田署は「防災とボランティアの日」の1月17日、災害発生時の救助活動を円滑に行うため、公用車への「災害時優先給油協定」を、豊田みよし石油業協同組合と県石油商業組合西三河豊田地区の両者と締結した(写真)。南海トラフ巨大地震などの大規模災害が発生した際、迅速かつ効果的な災害救助活動を支援するため、両組合に属する管内の給油所96店舗から警察車両への優先的な給油を受けることができるようにしたもの。

愛知県豊田署が石油業2団体と協定結ぶ

  

◆新成人132人が飲酒運転根絶を誓い署名

宮城県遠田署管内の美里町で開催された成人式で、「美里町交通安全母の会連合会」の会員の呼び掛けに応じ、新成人132人が飲酒運転の根絶を誓って署名。このほど、新成人の代表者と同連合会会長らが警察署を訪れ、署名簿を遠藤署長に提出した(写真)。新成人の代表は「社会の一員として、今までより一層強い責任感を持ち、絶対に飲酒運転はしない」と飲酒運転根絶の決意を表明した。

新成人132人が飲酒運転根絶を誓い署名

   

~放射塔~身近な四文字熟語で高齢者に交通安全を啓発

○…埼玉県警は高齢者の交通事故を防止するため、県バス協会の協力で県内を走る路線バスの車内に、交通安全を訴える啓発ポスターを掲示した(写真)。
○…高齢者の多くがバスを利用することに着目し、同協会に加盟するバス会社(バス台数2,028台)に掲示を依頼した。掲示したポスターでは、「自由奔放」「猪突猛進」「神出鬼没」の四字熟語と高齢者の特性を結びつけてイラストと写真で表現。交通事故防止のポイントがあわせて記載されている。
○…約1カ月間で2,100枚が掲示され、ポスターを見た高齢者から「おもしろいですね。知っている四字熟語があると、つい目を引かれます」「いつもバスを利用しているので、このような交通事故防止のポスターが貼ってあれば気をつけて見るようにします」との反響があった。

身近な四文字熟語で高齢者に交通安全を啓発

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer