日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆窃盗犯認知件数が40年ぶり100万件未満に

警察庁は平成25年中の刑法犯の認知・検挙状況(暫定値)をまとめたが、認知件数132万748件のうち、窃盗犯は98万6,309件で74.7%占め、昭和48年以来40年ぶりに100万件を下回った。窃盗犯を罪種別にみると、侵入盗、乗り物盗、非侵入盗ともに前年に比べ減少した。手口別にみると、侵入盗では、忍込み、ATM破りが、乗り物盗では自動車盗と自転車盗が増加した。
 

◆愛知県警でトラクター盗難防止研修会

愛知県警は、県農林水産部農業経営課と協働し、岡崎市にある県立農業大学校で、農業経営者を対象としたトラクター盗難防止研修会を開催した。近年、トラクター等の盗難が多発していることを受け、県警担当者が被害実態と被疑者の検挙状況から判明した防犯対策について講義し、農業関係者に対する防犯対策への意識付けを図った。

   

◆京都府警で「師走も無事故&健康ラリー」

京都府警と府交通安全協会は、高齢者の交通事故防止対策の一環で「師走も無事故&健康ラリー」を実施した。「ドライバーから目立つ、見える、車の死角に入らない」を合言葉に、高齢者に交通事故の被害に遭いやすいという自覚に基づいた安全行動を取るよう促す目的という。
  

◆警察改革の精神の徹底へ意見発表会

宮城県亘理署は、「地域住民のために何をすべきか」「警察が今やるべきことは何か」ということを署員に再認識させ、一人一人が警察の原点に立ち返り、「警察改革の精神」を内在化させることを目的に意見発表会を実施した。テーマは「東北楽天ゴールデンイーグルス」が日本一を成し遂げたことを受けて「感じること」。球団創設9年目にちなんで拝命9年以内の各課代表者8人が約3分間で自らの思いを披露した(写真)。

警察改革の精神の徹底へ意見発表会

   

~放射塔~振り込め詐欺防止へ印鑑マット製作

○…長崎県島原署は、島原市内の銀行支店など27店でつくる島原地区金融機関防犯協会と協働で、振り込め詐欺の撲滅を呼び掛ける「印鑑マット」を製作した(写真)。
○…金融機関利用者が申請用紙に押印する際に使用する印鑑マットに、「振り込め詐欺撲滅!」「振り込む前に相談を」の啓発文のほか、県民運動として取り組む「犯罪なく3ば運動」について表示。金融機関のほかに、市役所や県の出先機関などに配布し、広い範囲で振り込め詐欺に対する注意を喚起している。
○…県内での昨年中の振り込め詐欺の認知件数は55件、被害総額は約1億2,700万円で、前年より23件、約8,200万円増加。うち同署管内の認知件数は2件、被害総額は1,130万円と高額だった。

振り込め詐欺防止へ印鑑マット製作

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer