日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年の110番は859万5,638件

警察庁は「平成25年(1月~11月)の110番通報の概要等」についてまとめた。全国の警察の110番通報受理件数は859万5,638件で、前年同期と比べ6万9,304件(0.8%)増と若干増加した。このうち、移動電話(携帯電話、PHS等)からの受理件数は年々増加し、581万5,648件と、全体の67.7%を占め、件数、比率ともに過去最高となった。

◆JR松山駅で無差別殺傷事件想定の訓練

愛媛県警は初動対応能力の向上と関係機関との連携強化を図るため、JR松山駅で無差別殺傷事件を想定した初動対応訓練を実施した(写真)。本部通信指令課や鉄道警察隊、松山東署の警察官と駅員、松山市消防署員ら約70人が参加。「男が包丁を振り回しながら、駅のホームで通行人や乗客等を切りつける」という想定で、四つの訓練目的を設定して行われた。

JR松山駅で無差別殺傷事件想定の訓練    

◆愛知県警でラウンドアバウトの公開講座

近年、ラウンドアバウトの有効性が確認されつつあることに加え、昨年6月に公布された道交法の一部を改正する法律でその通行方法等が示されたことから、愛知県警では、県内の全警察署の交通規制担当者と全自治体の道路管理者など276人を対象に「ラウンドアバウト」公開講座を開催した。交通規制課補佐による道路交通法一部改正の概要説明や、名古屋大学大学院工学研究科の中村英樹教授による「ラウンドアバウトの概要と効果」をテーマとした講演などが行われた。
  

◆児童とボランティアが小学校で対面

山口県山口署は、山口市立大殿小学校に同校4年生児童、市内の幼稚園児、保護者、防犯ボランティア総勢250人が一堂に会し、児童とボランティアの対面式(写真)やボランティアへの感謝状贈呈式を実施した。式に先立ち、県警マスコットの「ふくまるくん」や県PR本部長の「ちょるる」などマスコットキャラクター7体が児童の前に登場。大きな声援が沸き起こり、会場を大いに盛り上げた。

児童とボランティアが小学校で対面

   

~放射塔~女性銀行員の一日署長が振り込め詐欺防止を啓発

○…三重県桑名署は、銀行員の伊藤芽美さんを一日警察署長に委嘱し、買い物客でにぎわう桑名市の名物朝市「三八市(さんぱちいち)」(寺町通り商店街)で振り込め詐欺の被害防止を呼び掛ける啓発活動を行った。
○…活動当日は、誕生日だったことから、中西由委署長から委嘱状とともに花束を贈られた伊藤さん。その後、署員や市内金融機関の女性行員らと協力し「振り込め詐欺には気をつけてください」と買い物客一人一人に声を掛け、啓発物品を手渡した(写真)。
○…伊藤さんは活動後、「銀行に身を置く者として、振り込め詐欺等を減らすために今後も啓発したい」「高額の定期預金を解約する人には、目的を確認するなどしたい」と今後の意気込みを語った。

女性銀行員の一日署長が振り込め詐欺防止を啓発

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer