日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の全国交通事故死者は4,373人

警察庁によると、平成25年中の全国の交通事故死者数(24時間以内死者)は4,373人で、前年に比べ38人(0.9%)減と13年連続して減少した。このうち高齢者死者は2,303人で、平成13年以来12年ぶりに増加した。発生件数、負傷者数は9年連続減少した。また、年末・年始(12月29日~1月3日の6日間)の交通事故死者は60人で、前年同期と比べ3人(4.8%)減少した。

◆肥料商連合会と爆発物製造未然防止の協定結ぶ

群馬県警は爆発物の製造事案等の未然防止に関する協定を、全国肥料商連合会群馬県支部と締結した。G8サミットや東京五輪などの開催を控え、長期的に官民の連携を強化し、爆発物原料の危険性等に関する啓発活動の協力や不審購入事案の通報を求めることで、爆弾テロや爆発物製造事案の未然防止を図るねらい。県警本部であった締結式で、永井薫警備部長と同支部長が協定書に調印し(写真)、今後の相互協力を誓った。

肥料商連合会と爆発物製造未然防止の協定結ぶ    

◆京都府警で強盗初動対応訓練を実施

京都府警は、警備会社「東洋テック㈱」と合同で、現金輸送車(実車)を使用した持凶器強盗初動対応訓練を府警察学校の敷地内で実施した(写真)。樋口文和地域部長以下約50人が参加。訓練は「3人組が交通事故を装い現金輸送車(警備員2人乗車)を停車させ、降車した警備員を刃物で脅し、現金輸送車の金庫室から現金ケースを強取して逃走。犯人1人を警備員が取り押さえるが、他2人が現金を強取して車両で逃走した」との想定で行った。

京都府警で強盗初動対応訓練を実施

  

◆静岡県警で通訳実務研修会開く

静岡県警は外国人に対する取調べの適正化を的確に実施するとともに、部内通訳要員の語学力向上と士気高揚を目的に、通訳実務研修会を開催した(写真)。民間・警察職員をあわせて5言語57人の通訳要員が出席。法廷通訳人として活躍する民間通訳人による通訳技法・通訳マネジメント等についての講義、言語別ロールプレイング演習を受講した。

静岡県警で通訳実務研修会開く

   

~放射塔~カレンダー一体の飲酒運転根絶ポスター

○…鹿児島県出水署は飲酒運転根絶の啓発ポスター(写真)500部を作成し、管内の官公署や事業所、公民館などに配布した。
○…B2判・カラー刷りのポスターで、地区安全運転管理協議会などの協力を得て作成。県警が推進している飲酒運転根絶運動の一つである「飲酒運転8(やっ)せん運動」の8項目を列記したほか、各季の交通安全運動期間などを記した今年のカレンダーを配置した。カレンダーと一体化させることで、年間を通じてポスターを掲示してもらうことを見込んでいる。
○…配布先の関係者からは「交通安全運動期間などが記載されているので便利」「公民館で飲酒の伴う会合が開催された場合、参加者に注意を促しやすい」などの反響が得られており、同署は飲酒運転根絶に対する機運の高まりに期待を寄せている。

カレンダー一体の飲酒運転根絶ポスター

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer