日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成26年の警察情報通信運営重点

警察庁は「平成26年中における交通警察の運営重点」として、①改正道路交通法の円滑な施行②交通事故防止対策等の推進③安全で快適な交通環境の整備④魅力ある交通警察づくりの推進―を掲げている。特に、改正道路交通法の円滑な施行では、一定の病気等に対する運転者対策、悪質・危険運転者対策、自転車利用者対策などを推進する。

◆県内4団体と大規模災害時の支援協定結ぶ

東日本大震災の反省・教訓を踏まえ、佐賀県警は県建設業協会、県トラック協会、県レンタカー協会、県警友会の県内4団体と「大規模災害時の支援に係る協定」を締結した(写真)。概要は▽県建設業協会=救出救助に必要な重機等土木関連機械やオペレーターの優先提供▽県トラック協会=災害対策装備資機材や金庫等拾得物の優先搬送▽県レンタカー協会=自動車の優先貸渡し▽県警友会=住民からの安否確認相談や遺失・拾得物に関する事務補助―。大規模災害が発生した場合、相互に連携・協力し対応に当たる。

県内4団体と大規模災害時の支援協定結ぶ    

◆自動車の安全な運行管理へ「運行危機管理セミナー」を開催

北海道札幌方面苫小牧署は、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれのある病気に関する正しい知識の習得と適正な運行管理のため、医師を招致しての「運行危機管理セミナー」を苫小牧市民会館で開催した。安全運転管理者や運行管理者など220人が参加した。改正道路交通法を踏まえた道警初の取組みで、苫小牧医師会所属の精神科医・望月紘氏が「てんかんや重度の睡眠障害と運行管理の関係」などについて講演した。
  

◆茨城セキスイハイムが被害者支援センターに支援金贈る

茨城セキスイハイム㈱は犯罪被害者の支援に役立ててもらおうと約半年間募ってきた支援金13万8,596円を、いばらき被害者支援センターに贈呈した。茨城県警本部警務課を通じてセンターの取組みを知った同社が、昨年5月から展示場や協力会社など36カ所に募金箱を設置し、11月25日まで支援金を募った。県警本部で行われた贈呈式で、同社の吉田和弘取締役企画部長が冨田信穂同センター理事長に目録を手渡した(写真)。

茨城セキスイハイムが被害者支援センターに支援金贈る

   

~放射塔~署玄関に京都の治安を護る白虎の壁画

○…京都府中京署庁舎玄関に設けられた風除室の南側壁面(縦2.8×横5.0㍍のコンクリート)に、5頭の白虎(ホワイトタイガー)の壁画が描かれている(写真)。絵師・木村英輝氏と、ほかに3人のスタッフが作成に当たり、これに管内の小学生児童6人と立ち直り支援の児童4人が絵にあわせて色を付けた。
○…地域に親しまれる警察署を目指し同署が依頼したところ、同氏から快諾が得られ実現に至った。同署によると、警察関係の建物に画家が壁画を描くのは珍しいという。
○…白虎をモチーフにした理由は▽同署が「強くて、地域の住民に親しまれる」イメージを希望▽京都の街を守る四神のうち、西方を守る白虎が京都御所の西に位置する同署にふさわしい―など。昨年末には除幕式が開かれ、安田貴彦本部長や山田啓二府知事、門川大作京都市長はじめ、地域住民ら約50人が出席。山形克己署長は壁画を前に「絵画に込めた期待に応えられるよう、強くて親しみのある警察署にしていきたい」と意気込みを語った。

署玄関に京都の治安を護る白虎の壁画

 

▼2013年7月~12月

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



footer