日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆人身安全関連事案対処への全国担当者会議

警察庁は、警察総合庁舎大会議室で「人身安全関連事案への対処に関する刑事部門担当者会議」を開いた。会議には、各都道府県警察の刑事部庶務担当課又は捜査第一課において、人身安全関連事案に関する企画立案や警察署に対する指導・教養・支援等を担当する警視が出席した。席上、髙綱直良刑事局長が、▽意識改革の更なる徹底▽組織による的確な対応の徹底―について訓示した。

◆千葉県警で指導係長会議を開催

千葉県警が実施している「若手警察官育成プログラム」で中心的な存在となる県内27署の指導係長が集まり、「第3回指導係長会議」が開かれた。運用開始から半年が経過した同プログラムについて、教養効果のある施策が紹介されたほか、各署の現状と問題点などを協議。今秋の人事異動で新しく任命された指導係長(8人)の紹介もあった。また、会議に先立ち、地域部長が指導担当者(指導係長)記章を交付した(写真)。

千葉県警で指導係長会議を開催    

◆三重県暴排対策推進会議開く

三重県暴力団排除条例施行後、県や市町、警察の連携組織として存在していた「暴力団排除対策推進検討会議」と「暴力団排除に関する連携・協力のあり方検討会議」の2組織が統合し、「三重県暴力団排除対策推進会議」が設立。第2回会議が開かれた。県と全29市町の暴力団排除を所管する実務担当者39人が参加。会議では、髙須一弘本部長があいさつした(写真)。

三重県暴排対策推進会議開く

  

◆少年サポートセンターふくやまの活動状況まとめる

開所して3カ月が経過した広島県警少年サポートセンターふくやま(9月2日開所)がこれまでの活動状況や効果、今後の課題をまとめた。少年相談件数は48件、立ち直り支援回数は14回、スクールサポーター派遣回数は113回、少年育成官の応援派遣回数は26回にのぼった。センター施設が警察ではなく、商業施設内に設置されているため、利用者からは「相談しやすくなった」との声が多数聞かれている。

       

~放射塔~リアルマリオカート軍団が交通安全を呼び掛け

○…愛知県豊橋署は「年末の交通安全県民運動出発式」の12月1日、人気テレビゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクター「マリオ」などに扮して、公道をカートで走行する「リアルマリオカート軍団」のメンバー3人を一日交通安全大使に委嘱した。
○…チビッコ警察官から交通安全タスキを掛けられたメンバーは「子供たちのためにも一生懸命交通安全を訴えたい」と決意表明。式典後には、白バイの先導でパト電車とともに、自慢のカートで市内をパレードし(写真)、沿道に手を振って交通安全を呼び掛けた。
○…また、記念撮影などで子供たちと積極的に触れ合った3人。川合隆善署長は「人気者のスーパーマリオの活躍で、交通安全とともに子供たちに夢を与える活動をしていただいた」とその活動ぶりをたたえた。

リアルマリオカート軍団が交通安全を呼び掛け

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer