日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年版「治安の回顧と展望」を発表

警察庁は「治安の回顧と展望」(平成25年版)を発表した。内容は▽概説▽国際情勢▽国内情勢▽治安情勢▽警備実施―で構成。「治安情勢」をみると、極左暴力集団は労働運動や反原発等の大衆運動を通じた活動を展開した。北朝鮮による硬軟交ぜた対日有害活動は続き、北朝鮮工作員事件を検挙した。また、中国は尖閣諸島等をめぐり強硬姿勢を堅持しており、平成26年も我が国における巧妙かつ多様な対日諸工作を行うものと懸念される。

◆群馬県警で転職希望者向けの相談会

群馬県警は約3週間にわたり「転職希望者向け相談会」を開き、転職希望者延べ18人からの相談に応じた。職歴とともに、一定の社会経験やコミュニケーション能力などを兼ね備え、警察官として適格性を持つ者のリクルート活動として、警察官の勤務体系、処遇・福利厚生面などを正しく理解してもらい、採用後のミスマッチ防止に努めるねらい。県警初の試みという。

   

◆山形県警機動隊で潜水訓練を実施

山形県警機動隊は潜水作業班の技術向上と潜水活動時の事故防止を図るため、鶴岡市内のダイビングスクールで副隊長以下9人が参加する潜水訓練を実施した(写真)。元海上自衛隊潜水部隊所属の経歴を持つインストラクターを指導者に平成17年から毎年実施しており、今回で9回目。最新の潜水技術や装備資機材の使用方法、潜水事故防止のための安全管理要領などの習得に努めている。

山形県警機動隊で潜水訓練を実施

  

◆年末年始の警戒・交通安全県民運動出動式

福岡県中央署は、第69代横綱・白鵬関を一日警察署長に迎え、「年末年始特別警戒・交通安全県民運動出動式」を行った(写真)。福岡市役所前広場で行われた出動式には、中央区の職員や地域の防犯活動団体など約300人が参加。壇上に立った白鵬関は「年末にかけて気分が高まる。少しだけ抑えて安全安心な正月を迎えて」と呼び掛け、署員や参加者らと天神の街をパレードした。

年末年始の警戒・交通安全県民運動出動式

       

~放射塔~ナマハゲ像が安全安心に常時警戒

○…秋田県男鹿地区沿岸防犯協会は、地元産出の男鹿石でナマハゲ像を製作し、男鹿署に寄贈した。石像は署玄関前に設置され、日本海に睨みをきかせる威厳のある姿勢で常時警戒をしている(写真)。
○…同協会は、男鹿半島への密入国や集団密航などの防止を目的に、県内初の沿岸防犯協会として平成5年に発足。石像は設立20周年記念事業の一環として製作したという。
○…ナマハゲは、神の化身であり男鹿半島の守り神である。地域の安全安心への思いが込められたナマハゲ像を目にする署員は日々、「怠けてません!」の気持ちを胸に刻んで職務に励んでいる。全国諸兄も男鹿を訪れた際には、ナマハゲ像と対面し「怠けてません!」とつぶやいてみてはいかがでしょう。

ナマハゲ像が安全安心に常時警戒

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer