日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆静岡県警で特殊詐欺対策「預手プラン」を始動

静岡県警は12月13日の年金支給日から、特殊詐欺対策「預手(よて)プラン」を始動させた。75歳以上の高齢者が金融機関で300万円以上の現金を出金した場合を対象に、窓口職員による現金の使途確認や口座への振込依頼、預金小切手の交付、警察への通報など段階的な対策を講じる。預金小切手(預手)を活用した全国初の取組みで、窓口で現金の動きを止め、詐欺被害防止と被疑者検挙につなげたい考えだ。開始に先立ち2日には、県内金融機関代表者に対する「預手プラン協力要請書」交付式が行われた(写真)。

静岡県警で特殊詐欺対策「預手プラン」を始動

◆石川県警で年末の交通安全県民運動を推進

石川県警は12月11日から20日までの10日間を「年末の交通安全県民運動」期間とし、県民総ぐるみの交通安全県民運動を推進している。初日には、かほく市の「イオンモールかほく店」で交通キャンペーンを開き、毛利哲朗交通部長や松田健二津幡署長、県交通安全推進協議会の関係者ら約30人が、来店客に交通事故防止を呼び掛けた(写真)。

石川県警で年末の交通安全県民運動を推進    

◆広島県警鉄警隊でAEDの救命処置訓練

広島県警本部鉄道警察隊は、AEDを使用した救命処置訓練を実施した(写真)。同隊活動エリアの駅や新幹線の車内にはAEDが数多く設置されているため、隊員が常に自信を持って使用できるようにと企画。AED講習を終えた隊員の指導で行われた。訓練内容は「人が倒れているとの通報があり、現場臨場する」という想定で、倒れた人への呼び掛けや人工呼吸、AEDの使用という流れ。

広島県警鉄警隊でAEDの救命処置訓練

  

◆初任科生が老人ホームで職場体験研修

福井県警察学校は職務倫理教養の一環で、初任科長期生22人を対象に、福井市内の特別養護老人ホーム愛全園と足羽利生苑での職場体験研修を行った(写真)。介護体験を通じて、職業人としての自覚、奉仕の精神を涵養するとともに、高齢者との対話能力を向上させるためという。施設職員から介護体験研修の心構え等について指導を受けた後、学生は入浴、食事の介助、身の回りの清掃などに従事した。

初任科生が老人ホームで職場体験研修

     

~放射塔~安全の願いを込めて園児とクリスマスツリーの飾り付け

○…長崎県時津署が玄関前に設置したもみの木に、近隣の保育園児が、防犯や交通安全の願いを込めてクリスマスツリーの飾り付けをした。
○…同署が毎年クリスマス前に実施している催しで今年で21回目。西彼杵郡時津町の時津保育所の5歳児20人が、署員が扮したサンタやトナカイに抱えられながら「知らない人にはついて行かない」などの防犯標語が記された飾りを取り付けた(写真)。
○…この日は、園児に大人気の署防犯キャラクター「鍵にゃん」も登場。大喜びの園児たちは大きな声でクリスマスの歌も合唱し、犯罪被害に遭わないよう気をつけることを全員で誓った。ツリーは25日まで署玄関に設置される。

安全の願いを込めて園児とクリスマスツリーの飾り付け

 

▼2013年1月~6月

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        



footer